ボジョレーに合う料理おつまみ特集☆ワイン会の持ち寄りにぴったり♪

ボジョレー おつまみ
今年もボジョレーの季節が近づいてきましたね。
この時期に合わせて、ワイン会をやる方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は料理持ち寄りワイン会へ参加する方のために、自宅で作れて、ボジョレーヌーボーにぴったりの料理・おつまみを23品ご紹介します!

スポンサードリンク

ボジョレーに合う料理とは?

毎年11月の第3木曜日に解禁されるボジョレー・ヌーボーとは、
フランスのボジョレー地区で作られたその年の新酒(ヌーボー)のことをいいます。

フレッシュさが自慢のボジョレー・ヌーボーは、赤ワインにもかかわらずその軽い口当たりが特徴的なワインです。
通常冷やし過ぎると渋みが強調されてしまう赤ワインも、ボジョレー・ヌーボーなら冷蔵庫で1時間ほど冷やして楽しむのが美味しい飲み方です。

なお、赤ワインに合う定番の料理といえば、牛肉の煮込みやビーフシチューなどに代表されるちょっと重めのメニューが多いですね。
しかし、軽いボジョレー・ヌーボーには、典型的な赤ワイン向け料理よりも少しあっさりした料理のほうが相性が良いとされています。

どんな料理はボジョレーに合うでしょうか?
さっそく、ボジョレーに合う料理・おつまみをご紹介しましょう。

 

ボジョレーに合うおつまみ特集

ここでは、軽くつまめるおつまみ程度のものから、食事時のワイン会にもぴったりな料理まで、幅広くご紹介していきます。

(1)前菜・軽食

◆チーズ

ボジョレー チーズ

ワインといえばチーズですね!
ボジョレーには、さっぱりしたフレッシュチーズがおすすめです。
スーパーなどでも買えるカッテージチーズ(オランダのフレッシュチーズ)なら、柔らかく味が淡白なので、サラダに入れたりクラッカーに付けたりと楽しみ方も様々です

◆トマトとモッツァレラのカプレーゼ

ボジョレー 料理

◆アボガドとモッツァレラチーズの生ハム巻き

ボジョレー 料理

◆カナッペ

ボジョレー 料理
フランスパンやクラッカーに、チーズや野菜などをのせた洋風オードブルの定番料理です。
彩りも鮮やかで、気軽に食べられるので、大人数のパーティーには持ってこいです。
ただ、定番中の定番なので、他の人とかぶらないかが心配…

◆ブルスケッタ

イタリア料理の軽食で、オーブンで軽く焼いたパンにニンニクをこすりつけ、オリーブオイル・塩コショウをふったものをいいます。
一般的には、トマト・チーズ・生ハム・スモークサーモン・バジルなどをトッピングします。ニンニクがほのかに香り、カナッペより食べごたえがあります。
※似たイタリア料理に「クロスティーニ」というものもあります。こちらはニンニクを使いません。

◆フレッシュサラダ

ボジョレー 料理
料理を持ち寄ってみたら、意外と野菜が少ない…なんてことも。
簡単なサラダを持ち寄り用のちゃんとした1品料理にするなら、「小エビのカクテルサラダ」や「ローストビーフを使ったサラダ」「スモークサーモンのサラダ」がおすすめです。

◆小さいカリカリピッツァ

①餃子の皮にスライスチーズを乗せ、②細かく切ったベーコンを乗せ、③ブラックペッパーやお好みのスパイスを振りかけ、④オーブントースターで焼いたものです。
スナック感覚で食べられます。

 

(2)お手軽冷たいもの

◆鮮魚のカルパッチョ

ボジョレー 料理
一般的に魚介は白ワインに合う料理ですが、ボジョレーは若く軽いワインなので、魚介との相性もいいです♪

◆タコのマリネ

ボジョレー 料理
たこのぶつ切りに、にんにく・パセリ・塩コショウ・オリーブオイルを一緒に一時間漬けるだけのお手軽料理です。

◆鴨スモークのマリネ

ボジョレー 料理
玉ねぎや水菜と一緒にマリネにしてもおいしいです。

スポンサードリンク

 

(3)お手軽温かいもの

◆マッシュルームのアヒージョ

ボジョレー 料理
スペイン料理の定番!女性なら嫌いな人はいないのでは?
バケットに熱々のオリーブオイルを浸して食べるのも格別です。
熱々のままは持ち運べないので、一度冷まし、あらためて会場でぐつぐつさせるといいでしょう。

◆ほうれん草のキッシュ

ボジョレー 料理
オーブンで焼き上げるキッシュなら、手軽にワインと共に楽しめます。

◆スパニッシュオムレツ(スペイン風オムレツ)

ボジョレー 料理
ジャガイモやベーコンなどの具を入れたオムレツ。フライパンで出来るので、作りやすいと思います。
バジルやミニトマトを入れると、色合いが綺麗に仕上がります。

◆茹で塩豚

イメージは、ワインに合うチャーシューのような感じです。
作るのに時間はかかりますが、前日に作り置きが可能です。

◆タコとオリーブのトマト煮

圧力鍋で作るとタコが柔らかくなって食べやすいです。

 

(4)しっかり一品料理

◆野菜いっぱいカポナータ・ラタトゥイユ

ボジョレー 料理
厳密には違う料理ですが、どちらも炒めた野菜にトマトソースをなじませる一品です。
ナス・ズッキーニ・パプリカ・セロリなど、ゴロゴロ野菜を入れるのがおすすめです。

◆砂肝のコンフィ

コンフィとは、フランス料理の調理法で「オイルで煮る」ことをいいます。
高温で揚げるのではなく低温の油で煮るため、肉は柔らかく、肉汁を逃さずしっとりジューシーに仕上げることができます。

◆ミニハンバーグ

数人が料理を持ち寄るワイン会では、手軽につまめるミニサイズのハンバーグがおすすめです。

◆ガトーショコラ

ボジョレー 料理
料理の後には、やっぱりデザートも食べたいですよね♪
ボジョレー・ヌーボーでさっぱりワイン会をしたなら、食後には濃厚なガトーショコラがおすすめです。

 

なお、詳細なレシピについては、こちらでは紹介しきれませんのでクックパッドなどのレシピサイトを参考にしてください。
どのメニューも、工夫の効いたおいしいレシピがたくさん掲載されていますよ。

 

ワイン会の料理持ち寄りで好評だったもの

ボジョレー・ヌーボーの解禁日に合わせてやる持ち寄りワイン会。
皆がどんなお料理を持ち寄るか、とっても楽しみですね!

お友達の間でやるワイン会なら、どなたかのお宅で開催されることが多いかと思います。
そのため、「ワインに合う」というだけでなく、

  • 家主の手をわずらわせない
  • その場ですぐ出しておいしい

の2つのポイントを意識して、メニューを決めてみてください。

ここでは、実際にボジョレーワイン会で好評だったお料理をご紹介させていただきます♪

ワイン会で好評だった料理

◆チーズフォンデュ

ボジョレー 料理
少人数のワイン会なら、断然チーズフォンデュがおすすめです!
具材を持ち込んで、当日は温めながら食べるだけ。
あつあつを食べられるし、チーズがとろけるし、ワインに合うし、最高です!
具材のフランスパンは、ちょっとトーストしたほうが美味しくいただけます。

◆チーズとマッシュルームの香草オムレツ

けっこう手軽に作れるわりに、とっても好評だった一品!
会場で温めなおせば、中のチーズがとろっとして絶妙なハーモニーが生まれます♪
チーズが嫌いな女性はいない!

◆ポテトパフ

ジャガイモをマッシュ状にして丸め、油で揚げたものです。
見栄えはしませんが、大人にはちょっとしたおつまみ、子供にはおやつ感覚で大好評!
子連れワイン会におすすめです。

◆もつ鍋

ボジョレー 料理
ワインにモツ鍋?と思うかもしれませんが、ボジョレー地区はモツ料理が有名なんです。
ボジョレー・ヌーボーに合わせるなら、醤油ベースのお鍋がおすすめ。これが意外と合うんです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ボジョレーヌーボーのワイン会に、持ち寄る料理は決まりましたか?

本来なら、料理に合わせてワインを選ぶものですが、ワインに合わせて料理を考えるのも楽しいですね♪
ぜひ記事でご紹介した料理・おつまみを参考に、ワイン会を楽しく過ごしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑