年配に人気のカタログギフト!お歳暮グルメから百貨店のおすすめまで

公開日:   更新日:2015/10/23

カタログギフト
お歳暮やお中元など、最近では様々な場面で活用されるカタログギフト。
贈る相手がご年配者の場合、できれば商品を選ぶのに迷ってしまうようなカタログがいいですよね。

そこで、記事では年配者に人気のカタログギフトを中心にご紹介します。
お歳暮の時期ぴったりなグルメカタログから、有名百貨店の高級感あるおすすめまで。

ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

 

カタログギフトで人気なのは 年配向け

例えば、いつもお世話になってる義父母へお歳暮を贈る場合。
定番のハムやコーヒーは兄姉が贈っているし、いらない物を贈るのも申し訳ないですよね。

そこで、自分で好きな物を選んでもらえるカタログギフトを贈る方が最近は増えています。
とはいえ、カタログギフトって、なかなか欲しい物が載ってなくて…なんてこともありませんか?

色々とお悩みの貴方。

年配者へのカタログギフトなら、断然「グルメカタログ」をおすすめします。
食器や日用雑貨はいらないけど、食品なら、自分が食べたい物を、好きなときに注文してもらえますよね。
また、国産牛や海鮮など、普段は食べられないちょっとしたごちそうを選んでもらうこともできます。

年配の方へのカタログギフトでお悩みなら、ぜひ食べ物が豊富に載っているカタログギフトを選んでみてください。

また、お歳暮・お中元なら、相場は大体3000円~5000円程度のカタログです。
お世話になっているから・・・と無理して高いカタログを選ばれる方もいますが、高いカタログだと量が多いことがあります。
3000円~5000円程度なら、ご夫婦で暮らしている方にちょうどよく楽しんでいただける内容のものが多いですよ。
最近は店舗へ行かなくても、インターネット上にデジタルカタログが公開されているので、事前にカタログの内容を確認できるので安心してください。

では、どこのグルメカタログが人気なのか?次の章でご紹介しましょう。

 

お歳暮のカタログギフト グルメが豊富なのは?

ハーモニックのア・ラ・グルメ

1014_1

グルメカタログをお探しなら、断然「ア・ラ・グルメ」をおすすめします。
カタログギフトで定評のあるハーモニックから出ているグルメ専門カタログで、予算別に全11コースがあります。

高級感あふれるデザインに掲載されているグルメは、名だたる老舗の一品ばかり。贈答品として申し分ありません。
WEBカタログで内容をチェックできるので、まずは内容を見てほしいなと思います。
掲載商品例)とらや、文明堂、吉兆、なだ万、浅草今半、ピエール・エルメ、ゴディバ、重慶飯店、赤坂璃宮etc…

>>>ハーモニック公式サイトはこちら

 

リンベル

1014_2

カタログ内容の充実度で選ぶなら「リンベル」でしょう。
平均掲載商品数が200点~300点と、カタログを見ているだけでも楽しくなります。

カタログのジャンルも豊富で、贈り物に迷ってしまうかもしれません。
グルメカタログは4種類を取り扱っており、その中でも人気No.1の「リンベル グルメカタログギフト」は予算毎に全11コースの中から選べます。
もちろん、デジタルカタログで内容もチェックできます。

>>>リンベル公式サイト グルメカタログはこちら

 

シャディ

グルメカタログといえば、シャディの「グルメ アズ ユーライク」です。
予算に合わせて7つのコースから選べるこちらのカタログには、商品数が約300点も掲載されており、必ず好みに合ったグルメが見つかります。
もちろん、電子カタログで内容をチェックできます。

>>シャディ公式サイトはこちら

 

セコムの食

1014_3

セキュリティ会社のSECOMが運営しているお取り寄せ通販サイトです。

安全安心のセコムらしく、体に優しい食材が厳選されています。
カタログギフト(選べるギフト)は、「旨」コース:3480円・「彩」コース:5480円・「極」コース:10480円が基本です。
ホームページにはデジタルカタログもあるので、実際に中身を見て購入することができるのも安心です。
お歳暮に贈るなら、お肉も選べる「彩」コースがおすすめです。

>>セコムの食公式サイトはこちら

 

ベルメゾン

ベルメゾンネット

大手通販サイトのベルメゾンが提供するカタログギフトは内容がとても充実しています。
ホームページも分かりやすく、種類(グルメなど)・ランキング・価格などから選ぶことができます。

おすすめは、人気No.1の「MUSUBI〈中紅〉」4,600円です。
おしゃれな雑貨から食べ物、調理器具まで、王道のカタログギフトのラインナップになっています。
基本的に1商品1ページの構成で、写真がとっても綺麗なので、ついつい悩んでしまいそう。
もちろん、デジタルカタログで内容をチェックできます。

>>ベルメゾン公式サイトでカタログギフトを見る

 

アクタス

定番のカタログギフトは飽きていて・・・
そんな方向けにおすすめしたいのが、ハイセンスな「アクタス」のギフトカタログです。
北欧雑貨や、焼き菓子など、まるで雑誌のようなおしゃれ感満載です。
もちろん、デジタルカタログで内容をチェックできます。

>>アクタス公式サイトでカタログギフトを見る

 

イルムス

1014_4

おしゃれなカタログギフトをお探しなら「イルムス」もおすすめです。
北欧食器やインテリアが選べて、とってもハイセンス。
グルメはあまり扱っていませんが、ロイヤルコペンハーゲンの紅茶が選べるのがポイントです。
もちろん、電子カタログで内容をチェックできます。

>>イルムス公式サイトでカタログギフトを見る

スポンサードリンク

 

百貨店のカタログギフトでおすすめなのは?

贈答品といえば、有名百貨店!
カタログギフトについても、高級感を意識してか、百貨店のものの人気が根強いです。
とくに、お歳暮などで日頃お世話になっている方、ご年配の方へ贈るには、百貨店のブランドは信頼感があります。

ここでは、贈答用のカタログギフトで人気の百貨店をご紹介します。
それぞれ個性があるので、実際にデジタルカタログでチェックしてみてください。

 

伊勢丹(三越伊勢丹)のカタログギフト

百貨店のカタログギフトで、一番人気なのは伊勢丹です。
デザインが重視されたカタログは、百貨店の名にふさわしく高級感があります。
品揃えがよく、写真の印象も良いので「商品を選ぶとき、どれにしようか迷ってしまう」という声が多く聞かれます。

>>伊勢丹のカタログギフトはこちら

 

高島屋のカタログギフト

続いて人気があるのが、高島屋のカタログギフトです。
オリジナルカタログの「ローズセレクション」は、予算別の幅広いラインナップ。
なんというか、百貨店のカタログギフトとして「無難」な内容になっています。
商品の品揃えも、豊富で幅広く、良い意味で「無難」。
目立ちませんが、購入ページの下のほうに、しっかりデジタルカタログも用意されています。

>>高島屋のカタログギフトはこちら

 

大丸・松坂屋のカタログギフト

大丸・松坂屋のカタログギフトも人気があります。
グルメカタログなどは、商品画像が大きくとても選びやすいです。
割りと字も大きく、比較的年配の方でも商品を選びやすい工夫がされています。
掲載されている商品数はそこまで多くないですが、お歳暮には十分な商品だと思いますよ。

>>大丸・松坂屋のカタログギフトはこちら

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
年配者に贈るカタログギフトは決まりましたか?

グルメカタログは、食べ物を贈る習慣のあるお歳暮の時期に、特に人気だそうですよ。
ぜひ内容を吟味して、感謝の気持ちとともに贈ってくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑