妊娠中の咳が止まらない!妊婦OKの厳選対処法を紹介!薬は?

妊婦 咳
 妊娠中に止まらない咳への対処法をご紹介します!
 実際、妊婦のときにひどい咳に悩まされた筆者が「これはめっちゃ効いた!」という民間療法です。

 なんで咳が止まらないの?お腹がはるけど赤ちゃんへの影響は?どうやったら治るの?妊婦でも飲める薬はあるの?など、実体験を元に妊婦さんの悩みにお応えします。

スポンサードリンク

 

妊娠中なのに咳が止まらない!これって大丈夫?

 咳が止まらない状況はつらいですよね…ここでは、私のようにお困りの妊婦さんに、めっちゃ効いた咳への対処法をご紹介します!その前に、私が咳をひいたときのエピソードをご紹介しますので、必要ない方は読み飛ばしてくだい。

【妊娠中の止まらない咳…】

 私は19週目(妊娠中期)のときに風邪をひき、以来咳がひどく、夜もなかなか寝付けない日々が続いていました。風邪といっても発熱などの症状はなく、とにかく乾いた咳だけが出る状態。咳をしすぎるとお腹に力が入るので、お腹に負担をかけてるなぁ・・・という実感もありました。なるべく水分をとったり、マスクを着用したり、加湿器をつけたり、のど飴を舐めたり、身近な対策をしていましたが、なかなか治る気配がありませんでした。

 1週間ほど咳が続いたとき、さすがにまずいかな…と思って、病院に行きました。妊娠中というデリケートな期間だけあって、あまり薬に頼りたくはなかったのですが、これ以上お腹に負担をかけるのも良くないと思ったんです。
(薬の話については第3章で)

 それでもなかなか治らず、自分で治すしかない!と思い、ネットで調べたり、友人に良い方法がないか聞いたりしました。

 ネット上では、同じような症状の妊婦さんをたくさん発見!薬での対処を嫌う人が多いせいか、2週間~1ヶ月ほど咳が止まらなかったという妊婦さんがたくさんいました。なるほど、自分だけじゃないんだな~と、ちょっと安心。

 また、産婦人科でも確認しましたが、咳が止まらないことで、赤ちゃんへの影響はないそうです。「お母さんの体はつらいと思うから、早く治ると良いね~」と、よくあるケースのようで、慣れた対応でした。

 その後、友人に効いた方法などを片っ端から試して、3週間でやっと咳が収まりました。長かった~

 ということで、自分で治したいけど、良い方法がないか?と困っている妊婦さんは多いんじゃないかな~と思うので、「これは効いた!」っていう咳対策を厳選してご紹介します。

 

妊婦の咳に効く対処法~めっちゃ効くのはコレ!~

◆大根飴(だいこんあめ)

妊婦 咳 大根飴

 食べ物・飲み物系では、ダントツでこれが効きました!はちみつレモンティーも一時的な咳止めにはなるんですけど、効果が続かなくて…でも、「大根飴」は大根の殺菌成分?が喉に効く感じがありました。

【材料】
 ・大根…いくらでも
 ・はちみつ…大根が浸るくらい(水飴でもOK)

【作り方】
 ①大根を1cm角に切る。皮にも栄養があるのでそのまま使います。
 ②瓶などの容器に、大根とはちみつを入れます。
 ③密閉して、冷蔵庫で一晩ほど冷やします。
 ④大根から水分が出ていれば完成です!しぼんだ大根は取り除いてください。
 ※大根の水分とはちみつをよく混ぜてください。

 咳がつらいときに、スプーン1杯程度を舐めてみてください。お湯などに溶かして、飲み物として飲むのもおすすめです。

 

◆マヌカハニー

 声を本職とする声優の友人に教えてもらいまいた。
 マヌカハニーは、高い抗菌活性力を持つハチミツで、その高い殺菌作用から民間医療としてだけでなく、近代医療にも有効かどうかが研究されているハチミツです。

 のどの炎症を和らげ、菌を取り除き、咳を改善させる効果があると言われています。
 ハチミツというと甘いだけのイメージですが、マヌカハニーは少し独特の味がします。味を整えるため、普通のハチミツと混ざったものが安く販売されていますが、咳への高い効果を期待するなら、ニュージーランド原産のマヌカハニー100%のものがおすすめです。

 これに出会った時、こんな万能食材があるのか!と驚きました。というのも、以下に挙げるような多くの効果・効能があると言われているんです。本当におすすめです!

・ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などの胃腸疾患の改善
・虫歯、口内炎、歯周病の治療・防止
・喉の痛み、鼻のつまりの改善、風邪、インフルエンザの予防
・整腸作用
・ガンの予防・治癒
・コレステロール値の低下
・糖尿病の改善
・副鼻腔炎の治療
・創傷、切り傷、火傷の治癒
・炎症を和らげる

 普通のスーパーなどではあまり取り扱いがないようです。
 外国の食材を取り扱っているような、ちょっと高級めのスーパーなどでは見かけますね。ただ、極端に高いものだったり、普通のハチミツが混ざった混合モノだったりするので、ネット通販で購入するのが一番確実かと思います。

 私のおすすめは、医療の国際規格マヌカハニー「マヌカゴールド」です。1日3~4回ほど、スプーン一杯をゆっくり舐めるように食べてください。お湯などで溶かして飲むのもおすすめです。

>amazonで商品詳細を見る
>楽天市場で商品詳細を見る

スポンサードリンク

 

咳が止まらない場合 妊婦でも薬って飲めるの?

 ここまで咳に対する民間療法をご紹介しましたが、本当に咳で苦しんでいる方は、薬に頼ってでも治したい!とも思うかもしれません。妊娠中の場合、市販されている風邪薬は全てNGだと思ってください。どうしても薬が欲しい場合は、病院で妊娠中でも飲める薬を処方してもらいましょう。

 実際に、私が処方してもらったのは「メジコン」という咳止めでした。風邪などの症状に効く薬は、ほとんどが妊婦に処方できないものばかりだそうで、唯一、有効な咳止め薬なんだそうです。

妊婦 咳 薬

 しかし、このメジコン、あくまで「咳止め薬」であって、病気などを根本的に治す治療薬ではないそうです。また、妊婦に処方できるだけあって、あまり強い薬ではありません。
 私も1週間ほど薬を飲みましたが、咳が良くなる感覚はありませんでした。他の妊婦さんも、メジコンが効いた人は少ないそうです。とはいえ、薬で咳が止まる人もいると思いますので、自分の状況に合わせて病院を受診してみるのもよいと思います。

 

さいごに

 妊娠中の咳がこんなに苦しいとは、かかるまで思いもよりませんでした。こんなに辛いなら、もっと念入りに予防策をしておくべきだったなぁと後悔…

 特に、妊娠中の体はホルモンバランスが崩れ、免疫力も下がっているので、一度かかると長続きしてしまうのかもしれません。普段の民間療法で、自然治癒しないのもうなずけます。

 今回ご紹介した「大根飴」と「マヌカハニー」は、民間療法でとっても効く方法だと思いますので、ぜひ妊婦で咳に苦しんでいる人は試してみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑