一時保育の登録会へ行ってきた感想@目黒区立目黒保育園

公開日: 

一時保育
目黒区の認可保育園である目黒保育園の一時保育を利用しようと思い、登録会へ行ってきました!登録会ではどんなことをしたのか?面接ってどんな感じだったのか?一時保育の利用方法って?などの情報をまとめました。

また、後日一時保育を利用したときの感想は、こちらにまとめています。預けてみてどんな感じだったか気になる方は、こちらの記事もぜひ読んでみてください。
>>一時保育を初めて利用してみた感想はコチラ

スポンサードリンク

一時保育の登録会へ行ってきました

息子も7カ月になり、育児ストレスもたまっていて、何か良いリフレッシュ方法はないかな~と思っていた時に、一時保育のことを思い出しました。我が子を保育園に預ける不安あり、利用に尻込みしていたんですが、この育児ストレスから一時でも解放されるのなら、と、前向きに利用を検討することにしました。

さっそく保育園に電話してみると「利用方法をご説明しているので、まずは登録会に来てください」とのこと。なるほど、事前に登録が必要なのね~。

私が利用しようとしていたのは、目黒区の認可保育園である「目黒保育園」でした。そこの一時保育の登録会は、第1・第3火曜日の午後1時30分からです。利用方法の欄には「利用したい施設に電話し、登録の日時をお打ち合わせのうえ」と書いてあったんですが、目黒保育園の場合は特に予約なども必要なく、だれでも参加できるそう。持ち物は住所確認のための子供のさっそく、一番近い日程で参加することにしました。

なお、子供同伴なのは当たり前ですが、持ち物として子供の「医療費受給者証」が必要です。住所確認に使いました。母子手帳は特に必要ありません。

 

一時保育のための面接をしました

一時保育

当日保育園に行くと、一時保育を利用したい人たちが10組くらい来ていました。けっこう多いな~という印象でした。うちは息子が7カ月でしたが、もっと小さい赤ちゃんもいれば、立って遊びまわっている大きなお子さんもいらっしゃいました。

登録会は子育てふれあい広場の部屋で行われました。事前に、登録用紙に氏名や住所、子供の様子などを記入します。緊急連絡先として、両親以外の連絡先も書けたらかいてください~とのこと(うちは祖母の電話番号と住所を書きました)。それから、保育園から自宅までの通園経路も記入。私の場合、電車で通園する形になるので、どう書けばいいかな~と思っていたら「自宅から最寄り駅までの経路」を書くよう指示されました。

時間になると、保育士さんが一時保育の利用について、レジュメに沿って説明をしてくれます。それが終わったら、順番に面接です。面接といっても、堅苦しい感じではなく、広場の部屋の中で保育士さんが順番に話を聞いていく、という感じでした。主に、登録用紙に書いた内容の確認です。その時に、一時保育についての不明点なども確認できます。

また、保育士さんとの面接が終わったら、最後に保健師さんとの面談です。これは、別室の保健室で行われましたが、こちらも堅苦しい感じではなくフレンドリーに話す感じでした。面接と聞くと、落とされたりするのかな?と心配だったんですが、そんなことはなさそうでした。

 

一時保育の利用の仕方

初めて一時保育を利用する場合は、どうやって利用するんだろう?と思う人も多いと思います。一時保育の使い方、預け方、手続き、手順など、不明点が多いですよね。そこで、一時保育の登録会で聞いた内容をまとめておきます。

一時保育とは?意味は?

お仕事や通院のため、また子育て中のお母さんのリフレッシュなどの理由で、保育が必要な方のためのシステムです。

いつから?何歳から申し込みできるの?

生後4ヶ月からOK。預かってもらえる月齢や年齢に大きく制限がなくありがたい限りです。

実施日と時間

月曜日~金曜日
午前8時から午後5時まで

①午前の部・入室時間8時~10時まで
②午後の部・入室時間14時から

午後から、午後だけの利用もOKだそうです。その場合は、最低2時間以上の利用だそう。なお、1歳以上の場合は、最低4時間以上の利用になるそうです。

スポンサードリンク

利用回数・頻度

週2回まで

保育料

1時間500円
お迎えが10分~30分遅れた場合は250円の超過料金。30分を超えた場合は延長料金が発生する。延長料金は30分750円。

認可外保育園の利用料が1時間900円だったりするので、認可保育園は良心的な値段だなぁと思いました。

食事や飲み物について

昼食、離乳食、おやつ、ミルクは保育園で用意してくれるそうです。
昼食代が350円、おやつ代が100円、離乳食・ミルク代は200円必要です。離乳食から幼児食に移行した場合は、昼食代・おやつ代が必要だそうです。

なお、母乳をあげたい場合には、冷凍母乳も預かってくれるそうです。

申し込み方法

申し込みは完全予約制で、電話で受け付けています。
利用日の10日前から前日までが受付期間です。(今日を含まず、翌日を1と数えて10日目が利用日という数え方)電話は平日の13時~16時に受け付けています。

この予約についてはけっこう厳密で、13時より1分でも早い電話では受け付けてくれないとのこと。

予約で苦労した話も、後日談でブログに書いていますので、気になる方はどうぞ。
>>一時保育を始めて利用してみた感想はコチラ

持ち物

・着替え
・紙おむつ(使用後は持ち帰り)
・おしり拭き
・食事用エプロン(ミルクだけの場合は不要)
・口拭きタオル(食事の回数分、ミルクの場合も必要だがガーゼなどでOK)
・ビニール袋2枚
・小さめのビニール袋3~4枚
・午睡用バスタオル

荷物には、すべてに名前を書きます。ビニール袋も、だそうです。お昼寝布団がいらないのは助かりました。

その他の注意点

▼預けるときに体温を測る。熱があったら預けられない。
▼薬は預けられない
▼ベビーカーは保育園に置いておける
▼園内で感染症が発生している場合には、予約時に教えてくれる
▼お金はおつりがないように用意していく。事前支払い。
▼キャンセルはキャンセル料がかかる。時間の変更は前日までならOK
▼登録は年度更新。来年も利用したい場合は3月に更新する

 

一時保育に預ける理由は?

一時保育

最後に、一時保育に預ける理由について、少し書いておこうかなと思います。一時保育を利用する場合、利用申込書に「理由」を書く欄があります。冠婚葬祭など、どうしても赤ちゃんを預けなければいけない理由がないと、預けにくい、と考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、そんなことはないと思います。実際、利用申込書の欄の選択肢はこんな感じです。
1.休養
2.通院
3.冠婚葬祭
4.その他

一番最初に「休養」があるように、一時保育は母親のリフレッシュ目的で使っていい制度です。赤ちゃんを預けることに罪悪感を感じる人が多いようですが、育児疲れでストレスが溜まっているほうが、健全的ではないと思います。専業主婦だって、ちょっとリフレッシュしたいときあります。

今回、一時保育のことをこうやってブログにしたのも、いろんな人が一時保育という制度を使ってほしいなぁと思ったからです。私は、この登録会の後日、一時保育をリフレッシュ目的で利用しましたが、これまでの疲れをリフレッシュすることができ、本当に利用してよかったなと思っています。育児に疲れ果てている貴方の参考になればいいなと思います。

 

さいごに

赤ちゃんがいると、本当に自分の用事ってなにもできないですよね。
友人の結婚式にも行きたいし、ランチだってしたい。育児休暇中の方は、1年に1回健康診断に行かなきゃいけませんし、在宅ワークの方も少し集中できる時間が欲しい場合だってあります。もちろん、専業主婦の人だって、育児ストレスに悩まされている人も多いはずです。

ぜひぜひ前向きに一時保育を考えてほしいですし、育児ストレスをやわらげるためにも利用してもらいたいなと思いました。

【追記】
後日、一時保育を利用したときの感想をブログにしたためました。ちょっと長くなっちゃいましたが、預けたときどんな手続きをしたか、とか、預けたあとの赤ちゃんの様子など詳しく書いたので、ぜひ参考にしてみてください。
>>一時保育を初めて利用してみた感想はコチラ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑