鎌倉あじさいの隠れた名所を紹介!【撮影スポット特集】

0319
今や全国的に有名な観光地となった『鎌倉のあじさい』。
その人気の高さからピーク時は大混雑します。

そこで!
筆者が選んだあじさい観光の隠れた名所をご紹介!
ゆっくりとあじさいを楽しみたい方必見です!

雨に濡れる円熟な紫陽花を1人楽しむのもよし、
自分だけの撮影スポットを探してカメラに収めるのもよし、
ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

鎌倉のあじさいを見るなら隠れた名所でゆっくりと

鎌倉であじさいを見るなら、
あじさい寺こと「明月院」「成就院」などの名前が上がります。

確かに、その紫陽花の咲き誇り方は素晴らしく、
一度は訪れたい観光地となっています。

しかし、あじさいのシーズンには多くの人で混雑するとあって、
撮影のために立ち止まることもままなりません・・・

そんな方に、鎌倉あじさいの隠れた名所をご紹介します!
有名なところより迫力には欠けますが、どれも味のある場所だと思います。

ぜひ合わせて行ってみてください。
他の方には内緒ですよー!

 

◆御霊神社(ごりょうじんじゃ)

0319goryoujinnja
長谷寺と成就院の間にある御霊神社。
長谷駅か極楽寺駅からが近いです。

神社前の江ノ電の踏み切りの線路沿いにあじさいが少しあります。
他の人が映り込むことなく撮影が可能です。
0319

この踏み切りから、極楽寺側トンネル方面の「絵」が
鎌倉ハイキングコースを紹介しているパンフレットの表紙になっています。

ただ、少量のあじさいですので、期待せずに行ってみてください。

長谷寺の駐車場奥の裏口から出ると近道ですよ♪

【住所】鎌倉市坂ノ下4-9

 

◆光則寺(こうそくじ)

0319yamaajisai

長谷駅より徒歩7分の場所にあります。
ここでは、少し変わった『山アジサイ』が咲いています。
儚げな咲き方が、雨によく似合います。

【住所】鎌倉市長谷3-9-7
【時間】7:30~日没

 

◆円覚寺(えんかくじ)

明月院の近くにあります。
以外と訪れる人が少ない?です。明月院で満足しちゃうんでしょうか。

円覚寺の弁天茶屋からの谷戸の景観がなかなかです。
梅雨の時期ならではの趣きが楽しめます。

スポンサードリンク

 

◆虚空蔵堂(こくうぞうどう)

長谷駅より徒歩5分の場所にあります。
お堂の裏側にひっそりときれいなあじさいが咲いています。
まさに穴場です。

【住所】鎌倉市坂ノ下18-28
【時間】特になし

 

隠れた名所で、1人ゆっくりあじさいを堪能してください!

 

鎌倉のあじさいを撮影【ベストショット!】

隠れた名所で、あじさいをゆっくり楽しんでいただきたいですが、
鎌倉のあじさいを見にきたなら
外せない撮影スポットがたくさんあります!

混雑も予想されますが、
あじさいの絶景撮影スポットをご紹介させていただきます。

 

◆【定番】由比ヶ浜とあじさい

03172
極楽寺駅より徒歩5分にある『成就院』からの風景。
高台にあるため、由比ヶ浜をバックに参道のわきに咲くあじさいを撮影することができます。
混雑していると人だらけの写真になってしまうので、
撮影するなら早朝をオススメします。

 

◆【定番】竹林とあじさい

0319chikurin
こちらも定番『長谷寺』からの風景。
「輪蔵」のうしろの山がおすすめ撮影スポットです。

 

◆【視点を変えて】明月院の円窓

0319enmado
あじさい寺こと『明月院』
2500株以上のあじさいも素敵ですが、
本堂の円窓から見える庭園の風景もカメラに収めておきたい一枚です。

ユニセフに寄付をすると、本堂に上がることができます。
縁側で、熱いお茶とおせんべいを頂きながら、庭園を眺めることもできますよ。

 

鎌倉のあじさいスポットまだまだ紹介

鎌倉あじさいファンの間で有名な隠れスポットがこちら。
0319post

昔ながらのポストとあじさいが織りなす、
ピンクと赤のコントラストが絶妙です。

こちらは、由比ヶ浜に向かう途中にあるスポット。
もし近くを歩く場合はぜひ通っていただきたい!

あじさいファンには隠れた名所になっています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

どんなあじさいを見られるのか、イメージは湧きましたか?

鎌倉のあじさいと一言に言っても、見られる場所はたくさんあります。
あえて混雑する場所を避けて、ゆっくりあじさいを楽しむのもいいですよね♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑