ベビースイミングで母親の水着はどうする?選び方は?保護者同伴

ベビースイミング 母親 水着

赤ちゃんと一緒にベビースイミングへ行きたいけれど、一緒にプールに入る母親は何を着ればいいの?あまり肌を見せない水着ってあるのかな?と悩んでいるママへ。この記事では、ベビースイミングでの母親のオススメスタイルをご紹介します。

スポンサードリンク

ベビースイミングで多い母親の水着はどんなもの?

ベビースイミングに通っているママたちの水着でダントツに多いのは、フィットネス用の水着です。

フィットネス水着と言っても、あまり馴染みがないかもしれませんね。フィットネス水着は上下セパレートのものが多く、タンクトップと短パンのようなスポーティなタイプや、可愛らしいキュロットタイプなど、様々なものが販売されています。

例えば、楽天市場で人気のあるフィットネス水着はこんなものがあります。

特徴としては、いずれも露出が少なめで、アラサーくらいの女性でも抵抗なく着られるデザインが人気です。

産後で体型に自信がないなぁなんて方も多いと思いますが、そこはあまり気にしなくて大丈夫。ベビースイミングへ来る他のお母さんもあなたと同じように出産を経験した母親で、体型に自信アリ!なんて人はそう多くないはずですよ。

ベビースイミングでの水着の選び方

ベビースイミングで母親が着る水着に決まりはありません。でも、水着を選ぶときにはちょっとしたポイントがあるのでご紹介します。

①着替えやすい水着を

当たり前ですが、ベビースイミングは赤ちゃんと一緒に行くもの。ただでさえ水着に着替えるのは大変ですが、ベビースイミングでは赤ちゃんの支度もあるため、自分に時間はかけられません。

そのため、ママ自身はサッと着替えられる水着がおすすめです。

先にご紹介したフィットネス水着は、フロントがファスナーになった前開きタイプが多く着替えやすくなっています。この特徴も、ベビースイミングへ通うママたちの中で人気の理由の一つです。

②半そでなど身体にフィットした水着を

ベビースイミングではプールに入った赤ちゃんが、怖がってママにしがみつくこともあります。引っ張られた拍子に、ずれたり脱げてしまったら大変!

安心してベビースイミングを楽しむために、身体をしっかり包む身体にフィットした水着を選ぶのも大切です。

スポンサードリンク

その他ベビースイミングにいる保護者の水着コーデ

産後のママは体型が気になる、という方も多いのではないでしょうか。そんな場合は、「持っている普通の水着+水着用の短パン+ラッシュガード」のスタイルだと身体のラインが出にくくおすすめです。

フィットネス水着よりは少し動きづらくはなりますが、ベビースイミングはそんなに激しい動きをするわけではないので、このようなスタイルでも全く問題ありません。

さいごに

ベビースイミングにおすすめの母親の水着をご紹介しました。何より大切なのは、安心して赤ちゃんとの水中でのふれあいを楽しめる水着を選ぶこと。

数は少ないですが、普通のビキニで参加されるママさんもいらっしゃいます。あまり考えすぎず、とりあえず一度参加してみて、参加者の方を見てみるのもいいかもしれませんね。

ベビースイミングは赤ちゃんの身体の発達にとっても良い習い事です。ぜひ親子でベビースイミングを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑