ハロウィンの池袋コスプレ混雑レポート!参加方法や情報まとめ

ハロウィン 池袋

池袋で開催されるハロウィンのコスプレフェスについて、当日の混雑状況や更衣室についてレポートしました!初めて参加する場合の参加方法や、参加する前に知っておきたいあれやこれをまとめています。公式サイトとあわせてぜひチェックしてください。

スポンサードリンク

池袋ハロウィンコスプレフェスの混雑レポート

2017年で5回目を迎える池袋のハロウィンイベント。そのため、運営も徐々にスムーズになってきていますが、更衣室の混雑はどうしても発生してしまいます。今年は少し改善されるかもしれませんが、どうなるか分かりませんので過去の混雑状況を紹介します。

更衣室の混雑ピークは10時~12時の2時間

・更衣室の利用開始直後は激混み!

・更衣室の利用開始時間ちょうど(10時)に到着したら、すでに更衣室は大混雑!2時間並びました…

・混雑を避けるため、朝7時から更衣室利用に並んでたらしい

・開始1時間後(11時)に行ったらまだ混んでいたので、近くでお茶をして1時間くらいしてから行きました。12時くらいは比較的空いてました。

・サンシャインの更衣室あたりはビル風が強い。並んでいる間、結構寒かった

イベント開始直後から楽しみたい人は、早めに行って並んだほうがいいです。自分のペースで楽しめればいいや、って人は、12時以降に行くとスムーズに更衣室を利用することができるはずです。並ぶ場合はビル風対策の上着などがあると安心です。

2017年最新情報!プレミアムパスポート発売!

2017年より、プレミアムパスポートが発売されるようになりました!
池袋ハロウィン

プレミアムパスポートの購入特典
・アーリーイン
(更衣室/荷物置き場への1時間早い入場や優先受付ができます)
・コスプレコンシェルジュによるお着替えなどのお手伝い
・姿見や備品が充実した1dayプレミアム専用スペースの利用
・街なかに専用トイレ/パウダールーム/休憩スペースをご用意
・料金 1日2,800円(税込み)

通常の参加費の3倍近くとるのー!!!ちょっと価格設定高すぎないですかね?しかも、両日参加の場合は2日分購入しなければいけません。

でも、更衣室を1時間早い時間から使えたり、専用スペースがあったりと至れりつくせりなのは間違いありません。もちろん男性もOKです。池ハロの混雑を気にしたくないなら、楽しむための投資と思って購入してみてはいかがでしょうか?
⇒チケット購入ページはこちら

 

池袋ハロウィンコスプレフェスの参加方法は?

ハロウィン 池袋
池袋で行われるハロウィンコスプレフェスは、アコスタという運営団体が管理しているイベントです。そのため、コスプレをして参加するためには、参加費用を支払って、正式に参加する手続きが必要です。(といっても、受付で簡単に申し込みをするだけです)

参加費用は税込み500円⇒1,000円で、これを支払えばコスプレの更衣室も荷物置き場も使わせてくれます。更衣室の利用時間は10:00~18:00となっています。
※2017年から参加費用が値上がりしました。

場所は、池袋サンシャインシティ内ののサンシャイン広場です。こちらで受付・更衣室利用・荷物の預かりを全て行っていますので、参加する方はまずはこちらへ向かいましょう。

なお、荷物の預かりサービスですが、セキュリティは甘めです。しっかり見張っているという感じではないので、大切なものは持っていかない、貴重品は持ち歩くようにしましょう。

参加する人たちは、コスプレ衣装とは別にバッグを持っている人がたくさんいます。貴重品やスマホ、名刺などを持ち歩いています。撮影時にはバッグが写らないようにしている人が多いですが、小さくて持ち歩きに便利なバッグはあったほうがいいですよ。

 

池ハロQ&A!参加する前に知っておきたいアレコレ

ハロウィン 池袋
公式サイトに参加ルールがありますが、実際に参加してみないと分からないあれやこれをまとめました。参加する方は、ぜひ一読ください。

池ハロで知っておきたい最低限の禁止事項

まず、コスプレをしたままの来場及び退場は禁止されています。駅のトイレや居酒屋のトイレなど、用意された更衣室以外での着替えやメイクも禁止です。

コスプレの着替えやメイクは、必ず正式に用意されている更衣室にて行うようにしましょう。混雑が嫌だから、とネカフェや居酒屋のトイレなどを利用する人がいるんですが、絶対やめたほうがいいですよ。ベテランのコスプレイヤーはルール違反をものすごく嫌います。

参加費はたったの1000円で、更衣室も使えて荷物の預かりサービスもあります。混雑はしますが、正規の手続きで参加しましょう。そのほうが、あなたも気持ちよく参加できるはずです。

なお、公園内のトイレでのメイク直しも禁止されていますので注意してくださいね。

アコスタに登録していなくても更衣室は使える?

使えません。必ず受付で申し込みをして、参加費を払ってください。

ヘアスプレーやミスト類は使用禁止

当日は、更衣室スペースで髪の毛をセットしたり、制汗剤を使ったり、といったことができません。おそらくみんなが使うと臭いがヤバイことになるからではないでしょう。ヘアセットなどが必要な場合は、ワックスなどのクリームタイプやジェルタイプを、制汗剤は自宅でつけていきましょう。

コスプレできないもの

ハロウィン 池袋
何かのキャラクターコスは基本OKですが、軍服や警察官の服などNGなものがあるので注意してください。以下はNGなコスプレです。
・実在の軍服、リアルな軍服アレンジ
・警察官、自衛隊の制服、消防士、ガードマンの制服
もちろん、漫画やアニメに出てくる架空のものはOKですよ。

当日の撮影用カメラについて。スマホでの撮影はNG?

ハロウィン 池袋
本格的なカメラでなくても、デジカメで問題ありません。

スマホについては、レイヤーの方によって撮影を断られる場合があります。理由は、簡単にTwitterやFacebookなどのSNSにアップできてしまうからのようです。できれば、スマホでの撮影はしないほうが好印象です。

なお、当日の写真撮影は撮影可能エリアのみで許可されています。それ以外での撮影は禁止ですので、不用意にパシャパシャ写真を撮らないようにしましょう。

スポンサードリンク

コスプレしたまま入店可能な店舗にはどうやって入るの?

池ハロでは、コスプレしたまま一般の店舗やサービス、水族館に入れるなど、池袋ならではの楽しみ方があります。

当日、受付でコスプレ登録料を支払うときに、入店可能店舗が一覧にまとめられたパンフレットがもらえます。(事前に公式サイトでもチェックできます)記載のない店舗にはコスプレしたままでは入ることができません。

特に、入店許可証のようなものはありませんので、可能店舗には当日出入り自由です。

ただし、マスク・お面・ヘルメット等で素顔が分からないコスプレをしている場合は、店舗入店ができませんのでご注意ください。

未成年の参加について

公式サイトには特に年齢制限の記載はありませんが、運営しているアコスタは中学生以上の参加としているようです。

当日は大変多くの人で賑わいます。むしろ混雑している感じです。そのため、盗撮まがいのことをする人や、初心者の未成年を狙う悪質なカメラマンもいます。コスプレでの露出対策はしっかり行っておきましょう。

また、どんなにお願いをされても「二人きりでの撮影」「個室での撮影」「車に乗っての撮影・移動」は危険なので、絶対しないようにしましょう。

1人で参加したいけど浮く?

1人での参加でも、特に浮くようなことはありません。それだけたくさんの人が参加していますので。皆さん、自分が楽しむことメインで参加しています。ただ、1人で参加している方は、コスプレのクオリティも高い人がほとんどです。

コスプレのクオリティが低いと浮く?

浮く、ということはありません。大勢の方が、思い思いのコスプレで参加しています。中には、簡易的なコスプレを友達と楽しみにきた、という感じの人たちもいます。

しかし、多くの人はある一定以上のクオリティのコスプレを求めて参加しています。あまりクオリティが低いコスプレだと、恥ずかしくなるかもしれません。

女装コスプレは嫌われる?

ハロウィン 池袋
好きなキャラクターのコスプレをしたい、ということで、男性が女性キャラのコスをする場合についてですが、まわりが不快になるかどうか、という前に正式なルールがありますのでチェックしておきましょう。

・メイク、まゆげの処理などを必ずし、キャラクターのイメージを損なわないよう注意してください。
・わき毛、すね毛、ヒゲなどの露出する部分の毛の処理をしてください。(頭髪、まゆげ、まつげは除く)
・丸刈り、角刈りのままでの女装は禁止になります。 ウィッグ等を使用してください。
・生足の露出は避け、タイツ、ストッキング、スパッツ等の着用をしてください。

コスプレしてのパレードへ参加したい

コスプレをしてのパレードを「コスプレウォーク」と呼んでいます。2016年では公式サイトより事前申し込みをすることもできました。(ただし、応募期間は5日間と短い間でしたね…)

こちらに参加したい場合は、当日の更衣室利用時に受付で申し込めば誰でも参加することができます。いちお公式サイトでは参加人数に限りがある、との記載がありますが、基本的には参加できると思いますよ。

ステージでパフォーマンスをしたいが一般参加者もできるの?

一般参加者がパフォーマンスを行えるフリーステージは、抽選となっています。当日抽選会を行っているので、そちらへ申し込みましょう。フリーステージと抽選会は、一日に何回か行われています。タイムスケジュールを確認してみてください。

当日の様子は?コミケのような感じ?

カメコ大量にいる?レイヤーはボードを立てて囲み撮影とかしてる?
コスプレイベントということで、コミケをイメージする人も多いのですが、池ハロはまた少し違った雰囲気です。子供も参加していたり、ハロウィンを楽しもう、という感じがあります。

過去の様子をまとめた動画を、ニコニコ動画で見ることができます。気になる方はチェックしてみてください。

→【ニコニコ動画】池袋ハロウィンコスプレフェス2016 振り返り動画はこちら

名刺について

何を書いておけばよい?名刺交換のタイミングは?いわゆるコス名刺についてですが、こんなことを書いておきましょう。

コスネーム(CN)
コスプレしたキャラクター名
コスプレSNSのID
メールアドレス(捨てアドの人が多い)

名刺は100円ショップのメッセージカードに手書きでもOKです。アーカイブやCureなどのコスプレイヤー専用のサイトは、登録しているレイヤーさんが多いですよ。

渡すタイミングは、撮影が終わってからちょっと会話をして、仲良くなれそうだと思ったら「よかったら名刺があるのでどうぞ」といって渡します。相手が名刺を持っている方なら、同じタイミングで交換することができます。

さいごに

ハロウィン 池袋
初めて参加される方は、いろいろ気になることがあると思いますが、不安は解消されたでしょうか?こんなことが知りたい!というのがありましたら、ページ下部のコメント欄よりお気軽にご質問ください。また、参加してきました~!といった参加報告もお気軽にどうぞ(*^-^*)

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑