小学生の修学旅行用バック選び~タイプ・大きさ・ブランドなど~

修学旅行 小学生 バック

小学生の子供たちにとっては、最大のイベントである修学旅行。1泊とはいえ、その準備に親も子供も頭を悩ませることが多いのではないでしょうか?

その中でも、なかなか決まらないのがバッグ。子供は、どうしてもデザインや色ばかりが気になってしまうもの。しかし、親からすると、できれば中学生でも使えるような長く使えるバッグを購入したいのが本音ではないでしょうか?

今回は、小学生の修学旅行用バッグ選びのポイントになるタイプ・大きさ・ブランドなどをご紹介します。お子さんと一緒に読んで、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

小学生の修学旅行用バッグはどんなものを選べばいいの?

小学生の修学旅行は、長くても2泊3日というところが多いのではないでしょうか。渡された持ち物リストに書かれているものだけでも、その量が思ったより多くてびっくりですよね。

旅行用のバッグとしては、ボストンバッグ、リュック、キャリーケースなどがありますが、小学生の修学旅行用のバッグにはどんなものを選んだらよいでしょうか?

修学旅行用バッグを選ぶポイント
・バッグを持った時、両手が空き、自由に使えること。
・軽い素材でできていること。
・水に強い加工がされていること。
・肩当やグリップなど、痛くならない工夫があるもの。

全てのポイントをクリアしたのが、ポリエステル素材で作られたボストンバッグもしくはリュックです。

1泊2日にちょうどいいバッグの大きさは?

修学旅行のしおりを見ると、着替え、洗面道具、パジャマ代わりの体操着やタオルや雨具の用意、この他にも、予備の上着や酔い止めなど、こまごましたものも必要ですね。

修学旅行は、家族旅行とは違い荷物が多くなるので、30~50Lくらいが目安です。普段使いのリュックで15~18Lですから、2~3倍くらいの大きさです。

また、高学年とはいえ子供たちの体格はさまざま。小柄な子は、肩にかけるボストンバッグではなく、リュックタイプのほうが体への負担が少なく扱いやすいです。なお、ボストンバッグはカバン内部で荷物の崩れが起きやすいため、用途ごとにパッキングするとカバンの中身が乱れずスッキリしますね。

スポンサードリンク

どれくらいの価格なの?人気のブランドはあるの?

ボストンバックもリュックタイプも価格自体には大きな差はありません。サイズやデザインにより、4,000~6,000円台のものが人気があります。

男の子は、ナイキやアディダスといったスポーツブランドが一番人気。女の子は、水玉やチェックリボン柄など、デザインが決め手です。

そして、お手頃価格でサイズ、色やデザインの種類が豊富なアウトドアプロダクツや、モンベルやコールマンなどのアウトドアメーカーのものも人気があります。

 

さいごに

男女にかかわらず、シンプルなデザインと色を選ぶと、中学生になったときの部活をはじめ、家族みんなで使えますね。ぜひ、お子さんと一緒にお気に入りのバッグを見つけて、楽しい修学旅行にしてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑