クリスマスリースの盗難防止!マンションの玄関先に飾るなら

クリスマスリース 盗難防止

今年こそは、クリスマスリースをマンションの玄関先に飾ってみたいけど、盗難のうわさも聞くしちょっと迷っているというかたも多いのではないでしょうか?

そこで、大切なクリスマスリースの盗難防止法をはじめ、クリスマスリースを飾る方法のアイデアをご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスリースの盗難防止法

残念ですが、クリスマスリース丸ごとの盗難や、オーナメントだけ無くなるケースなどの被害が少なからず起こっています。鳥などのいたずらの場合もありますが、ほとんどが「人によるもの」です。

ささいなイタズラを防ぐためにも、オーナメント類はシッカリ本体につけましょう。しかし、防犯ブザーや、防犯カメラなどの対策もむなしく盗られてしまうケースも多くあります。

そこでマンションの玄関先に飾るなら、手の届かない位置にクリスマスリースを飾ってみませんか?

ワイヤーとリースを結び、反対の先端にフックにかけるための輪を作ります。次に、ドアの内側にフックをつけ、先ほど作った輪をひっかけ、リースをドアの表側へ垂らします。ワイヤーの長さを調整することで、手が届きにくい位置にクリスマスリースが置かれ、盗難防止に役立ちます。

スポンサードリンク

クリスマスリースをマンションの玄関に飾っていたら盗まれてしまった!

クリスマスリースをマンションの玄関に飾っていたら盗まれてしまったのは、まっ昼間や夜間など比較的人の動きが少ない時間が多いようです。

オートロック付きのマンションであれば、外部から入ってくることは難しく、鳥か、ご近所さんによる可能性が高くなります。

万が一、盗まれた場合、防犯カメラやモニターなどの証拠があれば警察が動くケースもありますが、小さな事件としか扱われず盗難届を出して終わってしまいます。残念ですが、クリスマスリースが戻ってくる可能性はとても低いでしょう。

クリスマスリースを飾る場所のアイデア

歓迎の意味合いで玄関に飾ることが多いですが、せっかくのクリスマスリースが盗まれてしまうのは嫌ですよね。そこで、玄関のほかにクリスマスリースを飾る場所のアイデアとして、いくつか紹介します。

もともとクリスマスリースは、魔除けや、豊作祈願、新年の幸福祈願などの意味があります。本場のクリスマスリースはモミの木の葉が使われることが多く、空気をきれいにする効果やアロマテラピーの効果など、リビングや寝室に最適です。

また、帰宅時に真っ先に目に入る下駄箱の上や、玄関の内側に飾っても、お気に入りのクリスマスリースなら気分が上がるのではないでしょうか。ろうそくと合わせて、テーブルリースとして飾るのも新鮮ですね。

さいごに

最近のマンションでは、ご近所トラブルを避けるためや景観を損ねるとして通路側の窓や玄関ドアへの飾りつけを禁止しているところも多いようです。まずはマンションの規則を一度見直しましょう。

ぜひ、おしゃれなクリスマスを飾って楽しんでみませんか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑