ニット帽がすぐ脱げる!という貴方に教えたい脱げない方法

ニット帽 脱げる
秋冬の定番アイテムのニット帽。色も種類も豊富にあって、コーディネイトに取り入れたいですよね!でも、なぜかモデルさんのようにかぶっても、ニット帽がすぐ脱げてしまって、ニット帽って難しいなぁというイメージをもっていませんか?そんなニット帽がすぐ脱げてしまうあなたに、ニット帽の脱げない方法を紹介します。

スポンサードリンク

ニット帽が脱げるのはなぜ?

ニット帽が脱げるのは、ニット帽のサイズと自分の頭のサイズがあっていないことが原因です。

一言にサイズが合っていないといっても、髪の毛の量や、ニットの素材や伸縮性、帽子そのもののデザイン、そして頭の形などいろいろなことが関係しています。

ニット帽が脱げない方法

1.ニット帽のかぶり方

ニット帽が脱げないための方法として、まずはニット帽のかぶり方をおさらいしてみましょう。

まずニット帽を頭の後ろ側からかぶります。後頭部を入れ込むイメージでかぶり、次に前のラインと前髪を作ります。そして、最後に全体のシルエットなどを調整します。

2.ニット帽のサイズ調整

次に、簡単なサイズ調整からちょっとした細工によるサイズ調整の方法をいくつかご紹介します。

ニット帽が頭のサイズより大きい場合は、折り返し部分を深めに折ると、1センチ程度の調整が可能です。

このほかにも、隙間テープやサイズ調整テープを帽子の内側に貼り付ければ、頭と帽子の隙間を1~2センチ程サイズを調整できます。

また、帽子のかぶり方を変えたり、ちょっとだけ深めにするだけでも安定することもあります。

ニット帽が頭のサイズより小さい場合には、伸縮性のあるニット素材ですから、ある程度はかぶり方で対応するとよいですね。

スポンサードリンク

3.ニット帽への工夫

このほかにも、ちょっとだけ細工をしますが、両耳がくる位置に、ピンパッチンや、ピンなどをニット帽へ縫い付けて髪と一緒に留めてしまう方法もあります。

ぜひ、鏡の前でかぶり方の研究もふくめていろいろ試すといいでしょう。

脱げにくいニット帽の選び方

脱げにくいニット帽の選び方の一番のポイントは、頭にフィットするサイズを選ぶということです。

それには、頭のサイズの測定がとても重要です。自分の帽子を選ぶときに、かぶりたい位置でサイズをはかっていますか?

浅めにかぶりたいのか、おでこまですっぽり入れて深めにかぶるのか、デザインによってもかぶり方が違ってきます。

だから、面倒でもかぶりたい位置で、頭のサイズを測ることが、脱げないニット帽の第一歩です。

さいごに

帽子も、できることなら試着ができるといいですが、最近はネットショッピングで購入するかたも多いですよね。そんな時はサイズ感に加え、ニットの編み方、伸縮性のよいものを選ぶようにすると、フィット感が違ってきますよ。口コミなども参考にしながら選ぶようにしましょう。

それでもなかなか自分のサイズが見つからない場合には、ニット帽が脱げない方法で紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑