ニット帽を縮める方法3選!伸びを戻す!ゆるい帽子を直す!

ニット帽 縮める
お気に入りのニット帽は、出番が多いだけあってすぐに伸びてしまいますよね。ゆるんだニット帽、できることならまだ使いたい。そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか?

ニット帽には、水洗い禁止・アイロン禁止・タンブル乾燥禁止などの洗濯表示のものが多いですよね。これは、ウールやアクリルといった熱や水に弱い素材で、ニット帽が作られているからなんです。

そこで、その禁止事項を逆に利用することで、伸びたニット帽を縮める3つの方法を紹介します。

スポンサードリンク

ニット帽を縮める方法(1)

1つ目の方法は、アクリル製のニット帽のゆるみを直すのに適した方法です。

①伸びたニット帽を裏返す

②洗濯ネットにいれた状態で洗濯機で水洗い(洗剤なし)

③日陰で乾燥させる

洗濯後は、伸びないように平干しし、アイロンで形を整えましょう。また、アイロンの温度は、高すぎるとアクリル繊維が溶けたり、伸びたりするため適温(弱)で行いましょう。

ニット帽を縮める方法(2)

2つ目は、ウール素材のニット帽の伸びを戻すのに効果のある方法です。

①熱めのお湯にニット帽をいれ、すこし強めにもみこむ

スポンサードリンク

②つけこんだお湯が冷めるまで放置

③ニット帽を取り出し、タオルではさんで水分を取り除く

④ドライヤーなどで形を整えながら乾燥

この時、ピンチなどに挟んで干してしまうと、水分の重みによりニット帽が伸びてしまいます。必ず平干しで乾燥させましょう。

なお、ゆるみを直すのには効果的な方法ですが、ウールのフェルト化現象により風合いがすこし変わってしまいますのでご注意ください。

ニット帽を縮める方法(3)

上記でご紹介した方法でもニット帽が縮まなかった場合、また、綿素材が入っている場合や、半分あきらめているから失敗してもかまわない!そんなケースには、洗濯機を使って洗濯から乾燥まで全て任せてみましょう。

長時間、熱風をあてることで、全体的にニット帽を縮めてくれるかもしれません。よく、セーターが縮んでしまうのと同じ現象を期待します。

このほかにもスチームアイロンを使ってケアする方法もあります。こちらは、素材に合わせた温度調節がポイントです。

さいごに

いかがでしたか?実際、ゆるいニット帽を直すために、今回紹介した3つの方法で試している人が多いようですよ。

なお、ニット帽の素材は、素材の組み合わせやその比率もさまざまです。そのため期待したほど縮まなかった、逆に縮みすぎた!ということも十分考えられます。

あくまでも自己責任となりますが、家にあるもので、お金もかからず簡単にできるため、一度試してみる価値はあるかもしれません。

お気に入りのニット帽、あきらめる前に裏技を試してみませんか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑