隅田川花火大会が見えるホテル厳選5つ!打ち上げ時間や雨天中止情報も♪

公開日:   更新日:2015/05/01

04031
日本一の花火大会『隅田川花火大会』!

当日の会場付近は大混雑で、止まって花火を見る余裕もありません。

花火をゆっくり楽しむためにも、
ホテルでの観賞を考えてみてはいかがですか?

記事では、花火がよく見えるホテルをご紹介!

他にも、打ち上げ時間や雨天の中止情報など、
ホテルで花火を観賞するのに必要な情報をまとめています。

ホテル探しの際に、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

隅田川花火大会が見えるホテルを5つ厳選!

隅田川花火大会の花火は、
第一会場と第二会場の2ヶ所から打ち上げられます。

第一会場は、桜橋下流~言問橋上流
第二会場は、駒形橋下流~厩橋上流
ですが、
大体「浅草駅周辺」とイメージしてください。

都内とだけあって、
打ち上げ場所から近い場所にホテルがいくつもあります。

そのため、
混雑に巻き込まれずに、
花火の迫力を楽しむには、
ホテル観賞している方も多いんです♪

それでは花火の見えるオススメホテルをご紹介します!

 

(1)浅草ビューホテル

04032
隅田川の花火大会を見るのに、
有名なのがこのホテルです。

西浅草にある高層ホテルで、
スカイツリーが一望できることでも話題です。

ここから花火を見れば、
スカイツリーとのツーショットが見れちゃいます♪

【浅草ビューホテル】
東京都台東区西浅草3-17-1
浅草駅から徒歩10分

 

(2)東武ホテルレバント東京

04033
墨田区川に位置するこちらのホテル。

スカイツリーの眺望がめちゃくちゃよくて、
観光客に人気です。
ソラカラちゃんルームなんてのもあります。

部屋によっては、花火とスカイツリー両方見れるかな?という感じ。

大迫力、とまではいきませんが、
花火を十分楽しめる距離です。

【東武ホテルレバント東京】
東京都墨田区錦糸1-2-2
錦糸町駅から徒歩3分

 

(3)第一ホテル両国

04034
2つの会場の花火を楽しむ贅沢派にはコチラ!

阪急阪神第一ホテルグループのひとつで、
2015年で15週年と新しいホテルです。

とにかく隅田川が近い!

こちらのホテルもスカイツリーが見えます。

ただ、両方の花火が見れるというのは本当にレアなため、
何を隠そう宿泊プランはめちゃくちゃ高いです。

2015年の宿泊料金は、
1室で198,000円でした。。。

スカイツリーと1つの花火だけなら、
もう少し抑えた価格で宿泊できます。

スポンサードリンク

【第一ホテル両国】
東京都墨田区横網1-6-1
大江戸線両国駅直結

 

(4)ホテルサンルート浅草

04035
なるべくリーズナブルにおさえたい!
という人にオススメなのが、こちらのホテル。

昔ながらの普通のホテル、という感じです。

部屋も広くなく、窓も小さいため、
花火観賞の際は窓に集まって見ましょう。

とはいえ、
会場からの距離は近いので、
花火は十分楽しめます。

【ホテルサンルート浅草】
東京都台東区雷門1-8-5
銀座線田原町駅から徒歩1分
つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分

 

(5)リッチモンドホテル浅草

04036
隅田川前にどどんと構える老舗ホテル。

全国各地に展開しているだけあり、
サービスは一流です。

浅草側なので、スカイツリーからは距離がありますが、
第2会場に一番近いのはここのホテルでしょう。

【リッチモンドホテル浅草】
東京都台東区浅草2-7-10
つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分

 

いかがでしたか?
なお、どのホテルに関しても、
花火大会の日は宿泊料金が跳ね上がります。

ある程度は覚悟しておきましょう。

また、ホテルの予約をする際には
必ず花火が見える部屋かどうか確認しましょう。

せっかく予約を入れても、
花火が見えなかった!なんてことにならなないように・・・

 

隅田川花火大会の打ち上げ時間

さて、当日の打ち上げ時間についてですが、
注意が必要です。

隅田川花火大会は、
打ち上げ会場が2箇所に分かれています。

そして、それぞれの打ち上げ時間が異なります。

第一会場は19:05~
第二会場は19:30~
それぞれ20:30までです。

第二会場の花火をメインで楽しむ場合は、
音が鳴っているのに見えない!とパニックを起こさないでくださいね。

19:30になればちゃんと見えるはずですから。

 

隅田川花火大会が雨の場合は中止?

記憶に新しいのは2013年。

隅田川花火大会の当日に雨が振り、
中継映像で昨年の花火が映るという
なんとも痛々しいハプニングがありました。

隅田川花火大会の方針は、
雨天の場合は日曜日に延期をする、
さらに日曜日が雨天の場合は中止する、
というものです。

しかし、2013年の場合は、
打ち上げ開始頃が小雨だったため強行決行。

そのうち雨が大降りになってしまったため、
30分ほど立ったところで、中止が決定されました。

会場に押しかけた95万人が、
びしょ濡れになって帰る光景は、まさに悲劇・・・

ホテルでの観賞にしておけば、
雨が降っても安心ですね。

ただ、天気予報をチェックして、
天気が怪しい場合は、宿泊予約のキャンセルも視野にいれておきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

隅田川花火大会の見えるホテルを厳選したので、
ぜひ参考にしてもらいたいです!

個人的には、スカイツリーも一緒に見える墨田区側がおすすめですね~
ただ、宿泊料金も高いですので、
予算とのバランスで検討してみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑