美味しいアイスコーヒーギフトが知りたい!お中元に人気のブランドは?

05073
お中元でアイスコーヒーのギフトを贈りたいと考えている貴方。

コーヒーと言えばネスカフェやUCCが有名ですが、
お手頃に見えるものではなく、ちょっと高級そうなものを選びたいですよね。

記事では、
ちょっと高級そうな美味しいアイスコーヒーブランドから、本格派が好むお取り寄せ人気コーヒーギフトまでおすすめ商品をご紹介しています。

今年のお中元候補が必ず見つかります!

スポンサードリンク

美味しいアイスコーヒーギフト厳選

ネスカフェやUCCはお手頃すぎる!そうお考えの方に、ちょっと高級に・特別に感じてもらえるコーヒーブランドをまとめました。

もちろん、どれもアイスコーヒーで楽しめるものばかりです。まずは、誰もが知っている定番ブランドから!

 

2016年のオススメはAGFの煎 パーソナルドリップコーヒーギフト


【商品詳細はこちら】AGF 煎 パーソナルドリップコーヒーギフト

コーヒーメーカーの定番AGFから、2016年ギフトにぴったりのギフトセットが発売されました。
気高く繊細な香りが特徴のドリップコーヒーギフトで、氷を入れたグラスにそそげばアイスコーヒーとしても楽しめます。
この『煎』は、なんとあの伊勢志摩サミットの国際メディアセンターで各国の報道陣や来訪者に提供された銘柄です!
味だけでなく、その上品さが贈り物にぴったりです。

 

AGFちょっと贅沢な珈琲店


【商品詳細はこちら】AGF ちょっと贅沢な珈琲店アイスコーヒーギフト

・BlendyやMAXIMなどのブランドで知られるAGF
・その名の通り「ちょっと贅沢な」コーヒーに仕上がっており高級感があります
・マイルドな味が特徴で、誰に贈っても喜ばれるブランド
・1,500円~5,000円の価格帯から選べます

 

モンカフェ(ドリップ)


【商品詳細はこちら】モンカフェドリップ ギフト

・高級コーヒーギフトの定番モンカフェ
・「挽きたての香り」がこだわりの本格派
・ドリップコーヒーなので手軽に飲める
・2,000円、3,000円、5,000円代の価格帯から選べます

※ドリップコーヒーとは、カップにセットしてお湯をそそぐだけのコーヒーです。氷の入ったグラスに注げば、アイスコーヒーとしても楽しむことができます。

 

モンカフェ(パック)


【商品詳細はこちら】モンカフェ&トワイニングアイス

・飲みやすいパックアイスコーヒー(各1リットル)
・グアテマラ、キリマンジャロ、モカの3種類
・特にグアテマラは特別高品質な豆農園の物を使用した選りすぐりの逸品
・アイスコーヒーとしては最高品質のもの
・アイスティーも入っています
・4本3,000円代、6本5,000円代から選べます。

 

スターバックス


【商品詳細はこちら】スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー

・ギフトとしての見栄えは◎
・有名ながら、高級でおいしい定番ブランド
 「あ!あのスタバだ!」と喜ばれること間違いなし
・スタバの本格的な味を忠実に再現
・ドリップコーヒーなので手軽に飲める
・2,000円、3,000円、5,000円代の価格帯から選べます

スポンサードリンク

お中元のアイスコーヒーで人気のお店

第1章のような定番ブランド以外でも、コーヒー愛好家の中ではまだまだ人気のブランドがたくさんあります!

老舗コーヒー店から話題のコーヒー店まで、お取り寄せ可能なお店を厳選!
贈り物といえど、味にこだわりたい本格派の方におすすめです。

丸福珈琲(大阪)


【丸福珈琲公式サイトはこちら】瓶詰め珈琲8本セット(フレッシュ付)

アイスコーヒーは濃くて苦めの味が好き!という方に美味しく飲んでいただけます。瓶詰めセットはギフトにぴったりです。


【丸福珈琲公式サイトはこちら】プリン&ゼリー&リキッド珈琲セット

コーヒーゼリーも隠れた人気を誇っています♪

 

椿屋珈琲店(東京・銀座)

【椿屋珈琲店公式サイトはこちら】期間限定プレミアムアイスコーヒー 3本入り

上質を知る大人に、ぴったりのアイスコーヒー、それが椿屋です。
自家焙煎でしっかりした味わいのアイスコーヒーは夏だけの限定商品。
楽天ランキングでは、アイスコーヒーギフトで常に1位・2位を獲得する人気商品です!
商品の良さはもちろん、包装もきれいにしてくれるのが、ギフトに人気の秘密です。

 

小川珈琲(京都)

【商品詳細はこちら】京都 小川珈琲店 炭焼リキッドギフト

贈り物に人気がある小川珈琲のギフトセット。

 

にしむら珈琲(神戸)

神戸の珈琲店といえばココと言っても過言ではありません。
ネットでは公式ホームページのみの販売です。
コーヒー豆の販売になるので、本格派の方へどうぞ。

 

ドイコーヒー


【土井珈琲公式サイトはこちら】2銘柄ギフトセット

色んな雑誌でも紹介されているドイコーヒー。
珈琲の口コミサイトでも常に上位のおいしさです。
注文時に”豆の状態”を選びるのも本格派ならでは。

初回限定で人気銘柄セットというのも販売しているそうで、
ご自身で味見してみるのもいいかも♪

コーヒー

 

MC珈琲(名古屋)

カリスマ珈琲焙煎士、川上敦久さんが丹精込めたコーヒー。
4ヵ月待ちの人気ぶり。
ギフトセットの用意もないため、正直贈り物には向いていないかもしれませんが、その味は本物です。
ここで紹介しないわけにはいきませんでした。
ネットでは公式ホームページのみの販売です。

 

深川珈琲(広島)


【商品詳細はこちら】深川珈琲のアイスコーヒー 無糖&加糖セット

見た目重視はにはこちらがおすすめ。
瓶詰めがオシャレです!

 

コーヒーの種類がわかりやすいコーナー

さて、アイスコーヒーをご紹介していると、ボトルに入った液状のもの以外にも、何度か「ドリップコーヒー」をご紹介させていただきました。

コーヒーを探していると、その他にも”インスタント”や”焙煎豆”といった種類を見かけると思いますが、何が違うのでしょうか?

コーヒーを購入する前に、コーヒーの種類についてお勉強しておきましょう!

◆インスタント

インスタントコーヒーは、お湯に溶かすだけで手軽にコーヒーを楽しむことができます。コーヒー豆から抽出した液を乾燥させて、粉末状にしたものです。主に、ビンに入って売られています。

◆レギュラー

レギュラーコーヒーを淹れるためには、ドリッパーやペーパーフィルター、サーバーが必要になるため、贈る際には相手がそれらの道具を持っているか確認しましょう。
インスタントコーヒーに対して、挽いたコーヒー豆を使ってコーヒーを抽出します。主に粉状で、アルミ袋に入って売られています。

◆ドリップコーヒー

ドリッパー・ペーパーフィルター・挽いたコーヒー豆がセットになったもので、カップに装着してお湯を注ぐだけでOKです。インスタントコーヒーのように手軽で、レギュラーコーヒーのように本格的な味わいを楽しめると人気が高まっています。1つ1つ個包装になっているので、風味が落ちにくいのも特徴です。

◆スティックコーヒー

インスタントコーヒーを、スティック状の袋に小分けにしたものをこう呼びます。手軽ながら、リーズナブルな価格が人気の理由です。
また、様々なフレーバーがセットになっている場合が多く、贈り物としても人気があります。

◆焙煎豆

豆の状態で売られているコーヒーをこう呼びます。加熱処理が施されており、味や風味が落ちにくいのが特徴です。専用道具で、コーヒーミルも必要になるため、本格派のためのコーヒーです。家庭に贈るギフトとしては向いていないでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
今年のお中元のアイスコーヒーは決まりそうですか?

無難にいくなら、やはりAGF(エージーエフ)「スターバックス」あたりでしょう。

相手が相当なコーヒー好きなら、
お取り寄せ珈琲は一段と喜んでもらえます♪

どのブランドも、価格帯を豊富にそろえていますので、
ギフトの予算内で選んでみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑