さんさ踊りの一般公募をしている団体は?参加者募集情報!太鼓の購入は?

0513
毎年8月1日から4日間開催される岩手盛岡のさんさ踊り!

約3万5000人が参加するパレードは圧巻ですが、
一般人でも参加する方法はないのでしょうか?

記事では、さんさ踊りの一般公募・参加者募集をしている団体を複数ご紹介します。

また、参加する際に必要となる太鼓の購入方法もお伝えします。

さんさ踊りに参加してみたい!という方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

さんさ踊りの一般公募をしている団体は?

さんさ踊りには、基本的に団体で参加することになります。
そのため、どこかの団体へ所属することになるのですが、
一般公募を行っているチームはあるのでしょうか?

もちろん、あります!

毎年一般公募をしているチームと、
年によっては、参加者募集をしているチームを
それぞれ一覧でご紹介します。

 

◆イオンチーム

広く一般公募しているのが「イオンチーム」です。

高校生以上という応募資格がありますが、
マイ太鼓もいらず、初心者もOKの団体です。

イオンモール盛岡の店内に一般公募の申込用紙が置いてありますので、
そちらから申し込むことができます。

毎年150名近くの応募があり、競争率が高くなっています。
運が悪ければ、不採用通知が届くことも。

昨年参加者は今年の参加が自動的に優遇されているので、
昨年参加者の参加が多いと削られてしまうかもしれません。

そのかわり、1回参加すると次の年からは自動的に
参加資格が与えられます。

 

◆日専連(会員限定)

イオン以外だと、一般公募している団体としては、日専連があります。
ただし、日専連カード会員限定です。

この機会に会員になってしまってもいいかも。

 

◆コカ・コーラ

一般公募がない年もあるようです。

暑い最中の練習中や練習後に、
コーラやQooなどコカ・コーラ飲料を配布されるのがすごく有り難いと評判です。

もし見かけたら、すぐに申し込みましょう!

 

◆東仙北さんさ同好会

盛岡さんさ踊りをこよなく愛する団体です。
学生達が汗を流して頑張れる場として1979年に結成しました。
上は60歳の大人から下は小学4年生の子供達の会員が、
未熟ながらも汗を流して頑張っています。

初心者の募集は、5月中旬までOKだそうです。

→会員募集のブログはこちら

 

◆岩手ビッグブルズ

地元のバスケットボールチームの団体です。
パレードには、ビッグブルズの選手とダンサーも参加します♪

参加条件は、ブルズ会員加入者であることと
当日に赤い服を身につけられる人です。

→公式ホームページはこちら

 

◆Weloveさんさ

サークルのようなところで、
Facebookページで一般募集をしています。
太鼓と笛は自前です。

→Facebookページはこちら

 

◆地元の団体を探す

お住まいの地域でパレードに参加するところも多いので、
町内を当たってみるのも1つの方法です。

 

◆実行委員会に聞く

盛岡商工会議所に連絡して、
パレード参加者を一般公募している団体を教えてもらうのも1つの方法です。

実行委員会 問い合わせページはこちら

 

◆当日参加「さんさおへれんせ集団」

それでもパレードへの参加を諦められない!という人へ。
盛岡青年会議所の団体が、
当日一般参加自由のパレードを運営しています。

ちゃんと先導する花車もありますし、
太鼓を叩いてくれる人たちもいるので、初心者でも気軽に参加できます!

事前予約も不要なので、飛び入りでも参加できちゃいます!

 

なお、各団体の募集状況については、
時期によって異なりますので、ご自分でしっかりと確認してください。

 

スポンサードリンク

さんさ踊りの参加者募集の種類について

盛岡さんさ踊りには、毎年多くの団体が参加しています。

参加団体は、大きく分けて
「伝統団体」「一般団体」があります。

基本的に盛岡さんさの団体は参加するのにそれほど敷居が高いわけではありません。
伝統団体であっても、そこの地域に住んでいなくても練習参加が可能であれば参加できたりします。

 

◆伝統団体

「○○さんさ踊り保存会」のような団体名が多く、
地域ごとの伝統さんさを踊ります。

県内に約80団体もありますが、
このうちお祭りに参加するのは20団体前後。
また、パレードには参加せず、
伝統さんさ踊り競演会のみとか、
パレード前の輪踊りのみ、といった団体もあります。

 

◆一般団体

普通の方がさんさ踊りに参加したい!と思ったら、
一般団体のどれかに所属することになります。

1.学校団体

幼稚園から大学まで、学校ごとの団体やOBチームがあります。

2.企業団体

県庁、銀行、テレビ局、病院などなど
地域に寄り添った企業が社会貢献活動の一環として取り組んでいます。

たまに一般参加の人を募集するチームもあります。

3.地域団体

地元に伝統団体が無い地域が作ったチームです。
自治会や町内会などがしきっています。

4.自由参加団体

さんさ踊りが好きで集まった人々が作成した団体です。
一般の人も、参加募集があれば自由に参加できます。

しかし、元々さんさ好きが集まる団体ばかりなので、
結構レベルは高く、練習もしっかりやるのが特徴です。

 

どの団体にもいえることは、
やりたいときに参加、忙しいときは不参加など
個人の都合を優先できるということです。

さんさ踊りは人数とかフォーメーションに決まりのある踊りではないからです。

(もちろん、パレード参加のドタキャンは嫌われます)

 

さんさ踊りの太鼓は購入しないとだめ?レンタルは?

さんさ踊りに欠かせないのが、なんといっても”太鼓”です!

さんさ踊りは、和太鼓同時演奏のギネス記録を持っており、
パレードでは踊りと太鼓が一番の見所です。

初めて参加する方にとっては、
太鼓を持っていない人がほとんどだと思いますが、
太鼓の貸し借りはほとんど行われておりません。

さんさ踊りに参加する団体のほとんどが、
太鼓は各自で用意することになっています。

私が知っている限りでは、
イオンチームのみ太鼓のレンタルができるようですので、
やはり初心者が参加しやすいのはイオンチームでしょう。

借りることができない方のために、
さんさ踊りの太鼓を購入する場合の手段をお伝えします。

 

◆高松義雄太鼓店

さんさ踊り用品を取り扱っています。
値段は、小ぶりな太鼓で75,000円程です。
太鼓をかつぐための”たすき”も販売しています。

不要太鼓の買い取りもしているため、
タイミングがよければ中古も置いています。

しっかりお手入れしてあるので、中古でも問題ありません。
価格も5万円程度とちょっと安くなっています。

→高松義雄太鼓店(iタウンページ)情報

 

◆楽器店

楽器店でも販売しています。

ただし、店には置いてなく、取り寄せになります。

東山堂楽器店や伊藤楽器店は、取り寄せが可能です。
一度連絡をしていただくといいと思います。

 

◆中古でもいいなら…

岩手県(特に市内)のリサイクルショップでは、
取り扱っている場合があります。

また、お祭りのあとはネットオークションなどでも見かけますね。

価格は4~6万円が相場です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

一般公募での参加だったら、
「イオンチーム」がおすすめですね。

太鼓も貸し出していますし、何より初心者OKなのが嬉しい所です。

ただし、5月には参加募集を締めきってしまうようなので、
早めに行動しましょう。

他、一般団体であれば7月中旬まで参加を募集しているところもありますので、
チェックしてみてください。

太鼓の音が轟く、大盛り上がりのパレード!
ぜひ楽しんできてください!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑