お腹が鳴るのを止める方法!鳴る理由は?原因はストレス?

公開日: 

0521
しーんとした会議室。
もしくは、授業中の学校。
お腹が急に鳴ってしまった!なんて恥をかいた経験はありませんか?
お昼前ならまだしも、お腹が空いていない食後でも関係なくお腹は鳴るときがあります。皆の目線が痛い…と、お腹の音で悩んでいる人はたくさんいます。

お腹が鳴るのを止めたい!

記事では、お腹が鳴るのを止める方法や、お腹が鳴る理由、原因についてまとめています。

ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

お腹が鳴るのを止める方法は?

学校の授業や職場での会議など、静かな場面でお腹が鳴るのは本当にはずかしいですよね。しかも、鳴り始めると1回で済まないこともあり、また鳴っちゃうんじゃないかと気がきじゃありません。

ここでは、勉強や仕事に集中するためにも、すぐにお腹が鳴るのを防ぐ方法・止める方法をご紹介します。

 

◆お腹を膨らませる

お腹が鳴りそうになったら、意図的にお腹を膨らませてみてください。

 

◆思い切り背筋を伸ばす

パソコン作業など前かがみの猫背のような姿勢は、胃が圧迫されお腹が鳴りやすくなります。お腹が鳴りそうになったら、背筋を伸ばして正しい姿勢をしてみましょう。

 

◆深呼吸する

大きく息を吸って、できるだけそのままの状態をキープ!その後、ゆっくり息を吐きましょう。これだけで、胃腸の運動を抑える効果があるのでかなりおすすめです。

 

◆チョコや飴を食べる

「糖分」をとると、血糖値があがり、お腹が鳴るのをおさえてくれます。
ちょっとの量でも大分効果がありますよ。

 

◆ツボを押す

親指と人差し指の間のツボをしばらく押してみる方法。
この場所は「万能ツボ」「合谷」と呼ばれ、お腹が鳴るのを防ぐだけではなく、空腹を防ぐ効果もあります。ダイエットにもよいとされる、まさに万能ツボです♪

ピンポイントなツボの探し方は、こちらが参考になります↓動画は30秒程度です。

 

これらの対処法で、止まらないお腹の音の悩みを解消してみてください。少しは改善したり、鳴らない状態にできるはずです。

 

お腹が鳴る理由は?

そもそも、なぜお腹は鳴るのでしょうか?その仕組みについてご紹介します。

◆お腹が空いている時

通常の胃腸の収縮運動で、お腹の中の空気が圧縮されるとお腹が鳴ります。特に、胃腸の収縮運動が起こるのはお腹が空いた時です。

お腹が空いた時というのは、

脳「このままではエネルギーが足りない!」

と脳が胃へ信号を送っているときです。

スポンサードリンク

脳から指示を受けた胃は、エネルギーを確保するため少しでも多くの栄養を摂取できるよう胃を空っぽにます。そのときに、胃の中に残ったものを腸へ送ろうとして、胃腸の収縮が起こります。

 

【対策】お腹を空きにくくする!

空腹というのは、誰しもに訪れる逃れられない状態です。
せめて、お昼までは空腹(お腹がペコペコの状態)にならないよう努力してみましょう。

例えば、朝食では腹持ちのよいご飯をしっかり食べるようにすると効果的です。少し早起きをして、朝ごはんをゆっくり食べられるようにするのもおすすめです。

 

◆お腹が空いていない時

ご飯を食べたばかりなのに、お腹が鳴ることがありませんか?
もしくは、食欲はないのに、大きい音がお腹から聞こえませんか?

空腹時ではない場合や満腹時も、お腹が鳴るのは胃腸の収縮運動の音なのですが、空腹時とは少し理由が違います。お腹が空いていない時というのは、お腹を空っぽにするためではなく、胃腸に溜まったガス・空気が音を出す原因になっています。

胃にたまったガス・空気は、食べ物から発生する場合もありますが、
それ以外の理由もあるんです。

 

お腹が鳴る原因はストレス!?

「呑気症(どんきしょう)」という症状を知っていますか?

「空気嚥下症(くうきえんげしょう)」とも呼ばれていて、多量の空気を無意識に飲み込んでしまい、胃にたまる空気が増える症状です。

この呑気症は「お腹が鳴る」という症状を発生させてしまいます。
(胃の不快感や痛みを伴う場合もあります)

この呑気症の原因はなんなのでしょうか?

 

呑気症の原因
  • パソコン作業などで、長時間うつむき加減の姿勢をしている
  • 無意識のうちに口を動かしている
  • 早食い
  • 炭酸入りの飲み物を頻繁に飲む
  • 精神的ストレス

炭酸を沢山飲んでしまう人は、常にガスをお腹に入れている状態なので、お腹が張るため、頻繁にお腹が鳴る可能性が高いです。

特に、不安や緊張を感じやすい20代から50代の女性は、ストレスが主な原因として呑気症になってしまう人が多いんです。不安や緊張を緩和し、十分な休養をとることが大切ですよ。
また、お腹が鳴ることを気にすること自体もストレスになるので、普段から健康的に生活するよう心がけ、あまり気にしすぎないようにしましょう。

痛みなどは感じず、あくまで音が鳴る程度の症状は、けっして悪い病気ではないので、安心してくださいね。

 

まとめ

お腹が鳴って困る場面は、授業中や仕事中など静かな場が多いと思いました。そういった場面でも、簡単に試せる方法をご紹介しまいたが、いかがだったでしょうか?

そもそも健康なお腹は、常に音を発しています。ぐぅ~と鳴ってしまっても、それは「胃腸が正常に働いている」ことなので、深く心配する必要はありません。

ただし、呑気症のように、ガスをお腹に溜めすぎている場合は、あまり良い状態ではないので、日頃から改善できるようにしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑