流山花火大会に駐車場はある?観賞のおすすめ場所は?屋台は?

0526_nagareyama
千葉の流山花火大会!
約1万発の花火を、大迫力で打ち上げます。

毎年15万人以上の人が来場する人気の花火大会ですが、車で行くことはできるのでしょうか?

記事では、流山花火大会の駐車場情報に加え、おすすめ観覧スポット屋台の出店状況などをご紹介します♪

ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

流山花火大会に駐車場はある?

流山花火大会には、残念ながら駐車場はありません。

数年前は、流山セントラルパーク駅近くに200台の臨時駐車場が用意されていたのですが、今ではなくなってしまいました。

花火大会の事務局は、「会場周辺は大変混雑が予想されますので電車、バスをご利用下さい。」と公共交通機関の利用を進めています。

しかし、子供連れの場合など、できれば車で移動したい人も多いはずです。

そんな方に、駐車場情報をお伝えします!
まずは、花火大会の打ち上げ場所のご紹介から。

流山花火大会の打ち上げ場所
花火の打ち上げ場所は、江戸川運動公園の反対側あたりです。
この河川敷(土手)が観覧スポットになっています(詳しく次章で)。

 

このあたりの駐車場ですと、おすすめは2箇所です。

 

(1)イトーヨーカドー 流山店

流山側土手沿い(流山街道)にイトーヨーカドーがあります。
ヨーカドーの前にしまむらとケーズデンキの広めの無料駐車場があります。土手までものの5分足らずなので、移動も楽ちんです。
打ち上げ直前は混雑しますので、1時間~2時間前に行くといいですよ。

 

(2)流山市平和台 ミスターパチンコ駐車場

こちらも駐車場が広く、無料で止められます。

 

(★)おおたかの森ショッピングセンター
スポンサードリンク

花火大会の会場は、流山駅から徒歩5分の場所です。
もしも、会場付近で駐車できないようなら、少し離れた場所になりますが、上記のショッピングセンターへ有料で駐車する案をご提案します。会場まで徒歩で行ける距離ではありませんので、ここからはバスや電車で向かいましょう。
渋滞などの混雑にはまらず、ある程度の所まで車で行くことができます。

 

流山花火大会のおすすめ場所は?

流山花火大会を観賞するなら、打ち上げ場所に近い
江戸川運動公園(江戸川の土手)がおすすめです!

  • 花火との距離が近い
  • 音も大きく聞こえる
  • 迫力がある
  • 花火を遮る障害物がない
  • レジャーシートなどをひいて座れる
  • 混んでいるが座れないほどではない

という、穴場のような場所です。

というのも、千葉の流山花火大会は、東京都で行われる大都会の花火大会に比べると、地域で行われる田舎の花火大会っぽいところがあります。

打ち上げ規模は約1万発と引けをとりませんが、混雑はあまりありません。

絶好の観覧場所である土手も、とてつもなく混んでいるというわけではありません。空いているというわけではありませんが、土手は広く見通しもいいので土手で見るのがおすすめ。というより、わざわざ土手以外で見る必要がないと思います。

そこまで混雑もしないので、もうそろそろ花火が上がるって時に到着しても大丈夫です。

おすすめの土手は流山駅側(江戸川運動公園側)です。

 

流山花火大会に屋台は出てる?

毎年約15万人が訪れる花火大会は、屋台もたくさん出ています。
例年、夕方前くらいから営業しはじめます。

打ち上げ場所が河川敷で、土手で観覧する人が多いため、江戸川沿いにたくさんの屋台が並びます。

お酒や軽い軽食まで様々ですので、
土手にビニールシートを敷いて、花火をゆっくり観賞しましょう♪

ちなみに、花火の打ち上げ時間は、

19:00~20:30

です。

バスや電車が早めに終電を迎えますので、そこだけご注意を!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

あまり混雑せず、約1万発の花火を見られるとなれば、行くしかないですよ♪
光と音がシンクロする「流山スカイミュージカル」は見どころです!

非常にキレイで迫力のある花火大会なので、そんなに混雑しないのが不思議に思っています。開催が8月の終わり頃なので、みんな花火大会は飽きちゃったのかな?

迫力満点の花火大会なので、ぜひ楽しんできてください!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 神警佐藤慎也 より:

    車で行くなら、平和台のイトーヨーカドーに停めるのがよいでしょう。
    ただ、帰りに簡単に出られるかはわかりませんが。

神警佐藤慎也 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑