日焼けを回復させる栄養素とは?ケアできるおすすめサプリメントは?

公開日: 

日焼け
紫外線によるダメージを回復させたい!日焼けしてしまった肌を少しでも白くキープしたい!シミを防ぎたい!内側からケアしたい!

そんなあなたに、紫外線対策できる栄養素をまとめました!
また、おすすめのサプリメントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

日焼けを回復させる栄養素とは?

紫外線によるダメージを少しでも回復させるには、食べ物やサプリメントから栄養素を補給するのが効果的です。

では、日焼けケアに効果的な栄養にはどんなものがあるのでしょうか?
また、どのようにして摂取するのがよいのでしょうか?

 

紫外線対策にはビタミンC!

ビタミンC

・肌のダメージを修復してシミを予防する力があります。
・日焼け後のメラニン色素の過剰な増加を抑制する働きもあり、肌が黒くなるのを抑えます。
・コラーゲン生成にも役立ちます
ビタミンCは、体内に必要な量以外は排泄されてしまいますので、毎日こまめにとりましょう
・1日の摂取目安は1,000mg以上と、食べ物で摂取するのはなかなか難しいので、サプリメントを活用しましょう

※なお、ネットでビタミンCのことを調べていると「ビタミンCはは紫外線を吸収しやすくする」という記述を見かけます。
これは、ビタミンCが紫外線を吸収しやすくするのではなく、レモンなどの柑橘類に含まれるソラレンが紫外線の吸収を高めるからです。
ビタミンCが多く含まれる食品にソラレンが含まれる事から、ビタミンCは紫外線の吸収を高めると、一部で間違った情報が流れていますが、ビタミンCそのものには、紫外線の吸収を高めてしまう作用はありません。

<多く含まれる食品>
レモン、みかん、オレンジなどの柑橘果物
いちご、とまと、キャベツ、パプリカ
じゃがいも(イモ類のビタミンCは熱にも強いのでおすすめ!)

 

紫外線対策にはビタミンE

ビタミンE

・強い抗酸化作用のあるビタミンEは、若返りのビタミンといわれています。
・血流を良くし、肌の新陳代謝を高めます。
・肌細胞の再生を助け、ダメージを受けた肌を修復してくれる働きがありまっす。
・ビタミンCとEを一緒に取ると効果が高まります。

<多く含まれる食品>
大豆・ゴマ・ナッツ・アボカド・オリーブなど

 

紫外線対策にはリコピン

リコピン

・日光に対する耐性を上げることができるリコピン。植物は、この栄養素を太陽から身を守るために活用しています。
・抗酸化作用が、ビタミンEの約1000倍!
・メラニンを生成する酵素「チロシナーゼ」の働きを抑え、日焼け後のケアに効果的です。
・特に、トマトのリコピンは過熱することで増加します。ケチャップやトマトジュースなどの加工品のほうが、含有量は豊富です。
・また、牛乳と合わせて摂取することで効果的に吸収できるとされているため、トマトパスタやトマトリゾットなどがおすすめです。

<多く含まれる食品>
トマト、スイカ、グレープフルーツ、チリパウダーなど

 

紫外線にはビタミンAも効果的(レチノール、β-カロテン)

ビタミンA

・抗酸化作用で活性酸素を抑え、老化を予防するといわれています。
・皮膚の他に、目の粘膜や髪にもいい栄養素
・ビタミンAは油に溶けやすく、一緒に摂ると吸収しやすいので炒めものなどがおすすめです。

<多く含まれる食品>
かぼちゃ・にんじん・トマト・しそなどの緑黄色野菜

 

紫外線対策のし過ぎでビタミンDが不足?

・馴染みの薄いビタミンDは、必要摂取量の80%~90%を日光によって体内で生成しています
・徹底した日焼け対策・紫外線対策は、体内のビタミンD生成を抑制してしまうため、病気になるリスクが高くなります
・骨に痛みを感じたり、気が滅入る日が多いという方は、ビタミンD不足かもしれません。

・最良の摂取方法は適度な日光浴です。
・日焼け止めを塗らず、10分~15分程度の外出をする
・日焼け止めを塗らない部分を作る、など
・完璧な白肌を目指す人には、サプリメントでの補給をおすすめします。

 

日焼けがケアできるおすすめのサプリメントは?

サプリメント

スポンサードリンク

日焼け後のケアサプリメントとして定番は、この3つ!

  • ファンケル
  • DHC
  • ハイチオールC

ファンケルとDHCかは、摂取したい栄養素ごとにお手軽価格で購入できるのが魅力です。ハイチオールCは、全体的にバランスよく栄養素を摂取したいとお考えの方におすすめ。

日焼け後のケアや美白に効果が高いと評判のおすすめサプリメントを紹介します。色んなサプリメントがありますが、なんだかんだ定番のものが一番安心して摂取できます。

 

飲む日焼け止め「ヘリオケア」

体の中から紫外線をブロックしてくれる「飲む日焼け止め」として話題のヘリオケア。
まだ馴染みがなく、ちょっと怖い感じもしますが、しっかりとした臨床結果が得られており、皮膚科学会でも有効性が認められているサプリメントです。
主に、ビタミンC・E・D、リコピンを中心とした栄養素も含まれています。

ちなみに、主成分のシダ植物に関しては、昔からアトピー性皮膚炎や白斑の患者さんに使用されていたもので、副作用などはなく、安心して使うことができます。

【アマゾンで詳細を見る】ヘリオケア ウルトラD 30カプセル

 

飲む日焼け止め「noUV」


ヘリオケアと同様、飲む日焼け止めです。
美容外科クリニック「東京イセアクリニック」が、日本製で、アジア人向けに監修したサプリメントになっているため、日本人にも安心です。

【アマゾンで詳細を見る】”飲む”紫外線対策サプリnoUV(ノーブ) 日本製・アジア人向けのドクターズサプリ

 

ホホバオイル

世界最高権威フランス有機認証機関、ヨーロッパ統合有機認証機関のオーガニック認定。NATURAL ORCHESTRAの最高品質「オーガニックホホバオイル」

サプリメントではないですが、日焼け後のスキンケアに効果があると話題になっています。

日焼けをすると、肌の水分が減少して乾燥状態になります。また、紫外線の影響によりシミ・そばかす・くすみなどお肌のトラブルの原因にもなってしまいます。

ホホバオイルは、保湿効果が非常に高く、ビタミン類も豊富なため、日焼け後のケアにとっても効果があるんです。日焼けで失われた水分補給とお肌の栄養補給で、日焼けをなかったことにしちゃいましょう。

通常の肌の状態ではオイルがなじみにくいので、お風呂やシャワーで体を洗った後にオイルを塗ると最も保湿効果が高まります。

最強のスキンケア。NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

普段の日焼け対策・紫外線対策だけでなく、日焼け後のケアを内側からしっかりして、今年も美白を目指しましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑