鎌倉花火大会の渋滞はどれくらい?駐車場は止められる?交通規制は?

0427_2
鎌倉の花火大会へ車で行く人も多いでしょう。

でも実際の混雑状況を知ったら驚くかもしれません・・・

記事では、

鎌倉花火大会当日の渋滞状況
打ち上げ会場周辺のおすすめ駐車場
当日の交通規制について

お伝えします。

スポンサードリンク

鎌倉花火大会の渋滞はどれくらい?

鎌倉の道は狭く、普段からよく渋滞しています。

花火大会の当日ともなれば、必ず渋滞に巻き込まれるでしょう。
渋滞状況を、詳しくご紹介します。

 

◆行きの渋滞

花火の打ち上げ時間は19:20~20:10となっていますが、
18時過ぎには渋滞のピークです。

この時間帯に渋滞に巻き込まれたら、会場付近へたどり着けない可能性もあります。

朝~お昼までには鎌倉に到着し、
夜まで過ごすつもりで行きましょう。

 

◆帰りの渋滞

帰りは確実に渋滞に巻き込まれ、遅くなります。

とにかく大渋滞で、ものすごいです。

鎌倉市街地を抜ける、北鎌倉駅あたりの切通しを抜けるのに、
タイミングによっては0時を回ることもあります。

道が狭いと紹介しましたが、
花火大会当日は、人が道路に溢れるため車をうまく進められないんですよね。

そういう意味では、
材木座の逗子に寄った海沿いの駐車場に入れて、
帰りはいったん逗子側に抜けるのが、一番スムーズです。

 

◆どうしても車で行きたい

どうしても車で近くまで行きたい場合は、
お昼までに鎌倉へ到着してください。

それが出来ない場合は、
JR大船駅に車をとめ、電車で行く方法がおすすめです。

行きはともかく、帰りが圧倒的に早いです。
(とはいえ、混雑はしますが・・・)

 

鎌倉花火大会の駐車場おすすめは?

鎌倉の花火大会を車で見に行くには
渋滞問題だけでなく、駐車場問題もあります!

スポンサードリンク

車を止める場所がなく、花火をちゃんと見れなかった、なんてことにならないようにしてください。

 

鎌倉は、元々コインパーキングなどの駐車場が少ない場所です。

鎌倉駅周辺であれば、比較的駐車場がありますが、
だいたいお昼ごろには満車になります。

花火大会当日は、臨時駐車場もちょこちょこ出来るんですが、
本当に台数が少ないので、すぐに満車になってしまいます。

また、1日の駐車料金も4~5千円かかります。

近くの私営駐車場も、それ以上のボッタくりの値段になっています。
(1日5千円~1万円とか)

 

一番の駐車場のおすすめは、県営駐車場です。

由比ヶ浜の地下駐車場は、収容台数が182台と非常に広い駐車場になっています。

また、由比ヶ浜パーキングも収容台数120台で、料金も周辺に比べて比較的安いため、おすすめです。

どちらも由比ヶ浜に近く、大変便利です。

 

鎌倉花火大会の交通規制について

鎌倉駅周辺は、18:30~22:30まで車両通行止めになります。
これもあって、抜け道という抜け道全てが大渋滞します。

駐車場が多い鎌倉駅周辺ですが、
交通規制がかかるくらい人でごった返すということです。

帰りに駐車場から車を出すだけでも精一杯ですし、
正直、交通規制が解けるまでは車を動かさないのが無難です。

交通規制の範囲を事前にチェックして、
その周辺を避けるように帰りの道を選ぶことをおすすめします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

鎌倉花火大会に車で行かれる場合は
ある程度の渋滞は覚悟していく必要があります。

・お昼までには到着する

・大船駅から電車で向かう

など、ご自身にあった対策をうって、会場へ向かってください。

鎌倉の花火大会は、水上に打ち付けられる”水上花火”が大変キレイで迫力があります。

ぜひ浜辺での観賞をしてもらいたいです♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑