野毛山動物園のベビーカー情報まとめ!スロープや貸出・預かりなど

野毛山動物園 ベビーカー
野辺山動物園のベビーカー情報をまとめました!実際に1歳児を連れて遊びに行ってきたので、園内の様子や設備などリアルな情報をご紹介します。

・野毛山動物園はベビーカーでまわれるか?階段など多くないか?
・ベビーカー貸出サービスはあるか?何台くらいあるか?
・ベビーカー預かりサービスはあるか?

について知りたい方は、ぜひ参考にしてください。
→野毛山動物園に関するブログ記事一覧ページはこちら

スポンサードリンク

野毛山動物園をベビーカーでまわりたい

野毛山動物園で子供をベビーカーに乗せて園内を回りたい人へ、園内の様子として4つのことをお伝えさせていただきます。

(1)園内はスロープが充実

野毛山動物園内は、車いすの人でもまわれるようにスロープが充実しています。車いす用ルートも用意されているので、基本的にはベビーカーを押しながら園内をくまなく回ることができます。

(2)園内は坂道が多い
野毛山動物園 ベビーカー
野毛山動物園は、山の上にある動物園です。園内に到着するまでにも、坂道を上ることになります。例えば、最寄り駅からは徒歩で20分くらいかかりますが、その半分程度は坂道です。

そのため、園内も坂道が多い構造になっています。子供を乗せてベビーカーを押す場合は、ちょっと大変かもしれません。荷物は最小限にしたり、歩きやすい靴で行くなどの準備をしておくといいでしょう。

(3)遠回りになる場所がある

園内は坂道が多いため、一部階段のところがあります。もちろん、そこを通らなくても園内をまわれるようなルートが設定されていますが、場所によっては少し遠回りをしなければいけないことがあります。時間などゆとりをもっておくといいでしょう。

(4)出口への最短道が階段
野毛山動物園 写真
一通り展示されている動物も見て、さあ出口に向かおうか、と思ってルート通りに出口へ向かうと、なんと最後の最後で階段しかないんです。おいおい負い…って感じですが。

もし、スロープの道のみで出口へ向かいたい場合は、今歩いてきたルートに近いところをぐるっと通る必要があります。

そのため、おすすめの方法は2つ。

1つは、覚悟して階段を登る方法です。階段を登ってしまえば出口はすぐそこなので、早く帰ることができます。赤ちゃんは抱っこして、子供なら歩かせて、ベビーカーは手持ちで頑張って下さい。(ちなみに、私はこの方法で帰りました)

2つめは、帰り道まで考えたルートをあらかじめ考えておく方法です。最初にお伝えしたとおり、野毛山動物園には車いす用のルートが用意されています。ただ、少し遠回りをすることになるので、所要時間や歩く距離は長くなります。同じ道も少し通ることになりますが、しっかりルートを考えて歩けば、スロープのみで一周することも可能です。

スポンサードリンク

野毛山動物園のベビーカー貸出について

野毛山動物園 ベビーカー

野毛山動物園では、ベビーカーの貸し出しを行っています。入り口にある案内所でお願いをすれば、無料で借りることができます。

園内で用意しているベビーカーは全部で7台です。数に限りがあるため、貸し出しが集中した場合は借りることができないこともあるのでご注意ください。特に、混雑のピークとなるお昼~午後3時くらいまでは気を付けたほうがいいでしょう。

ただ、基本的にはあまり混雑しない動物園なので、すべてのベビーカーが貸し出されていることはめったにないでしょう。

ちなみに、貸し出されているベビーカーはB型で、7ヶ月~24ヶ月(満2歳)の子供が対象です。

野毛山動物園のベビーカー預かりについて

野毛動物園に行く人の中には、現地まではベビーカーに子供を乗せていきたいけれど、園内では特に使わない、という人もいるのではないでしょうか。

野毛山動物園は、ベビーカーの貸し出しは行っていますが、預かりは行っていません。そのかわり、動物園内に入ってすぐのところに「ベビーカー置き場」を設置しています。

ベビーカー置き場、といっても、園内の端の地面のところに白い枠線で囲ってあるだけのシンプルなものです。ある程度のスペースが確保されているので、こちらにベビーカーを置いて園内を散策することができます。

もちろん、見張りのスタッフなどはいませんので、貴重品などを含む荷物を置きっぱなしにするのはやめましょう。

ベビーカー置き場の場所ですが、入り口を入ってすぐ左のところに看板がありますので、分かりやすいと思います。万が一分からなくても、案内所がすぐ目の前ですので、スタッフの方に聞いてみてください。

さいごに

いかがだったでしょうか。野毛山動物園は、坂道が多いですが、スロープで階段のないルートがしっかり設定されていますので、安心してベビーカーで遊びにいける場所となっています。実際、赤ちゃんから小学生まで、多くのご家族とベビーカーがいらっしゃいます。

万が一、ベビーカーを運ぶのが大変になってしまっても、ベビーカー置き場がありますので、利用するといいでしょう。

さいごに、野毛山動物園は無料ではありますが、動物の数も多く、設備も充実していて、とても評判の良い動物園です。ぜひお子さんと楽しんできてくださいね。

【関連記事】離乳食やお弁当は持っていける?野毛山動物園の飲食物の持ち込みについて
【関連記事】野毛山動物園の授乳室とオムツ替えができる場所まとめ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑