赤ちゃんの予防接種を同時接種する危険性は?4種類も?組み合わせ?

公開日:   更新日:2017/09/21

赤ちゃん 予防接種
生後2ヶ月、3ヶ月から、赤ちゃんは複数の予防接種を受けていくことになります。
スケジュールや予防接種の間隔を考慮すると、どうしても同時接種をしていかなければなりません。

赤ちゃんに一度に予防接種をすることは大丈夫なのでしょうか?
最悪の場合、死亡するケースなどはあったりするのでしょうか?
何種類までなら同時接種してもよいのでしょうか?

同時接種に対する不安・疑問にお応えします。

スポンサードリンク

 

赤ちゃんの予防接種 同時接種の危険性について

同時接種に対して不安を持たれている方の多くは、数年前にマスコミが「同時接種は危険だ」などと煽るような報道をしたことがあったからではないでしょうか。

その当時、乳児が予防接種の同時接種後に死亡するような事件がありました。当時は、あまり専門家の意見も聞かず不安を煽る報道ばかりがされて、「同時接種で死亡することがある」というイメージを視聴者が持ってしまったのです。

しかし、その後の専門家の詳しい解説などで、「同時接種=死亡」というのは誤解を招く報道であったとマスコミが認めました。

赤ちゃんの死亡について、同時接種は全く関係ない、と医学的にも証明されています。

では、なぜこのような報道になってしまったのか?
赤ちゃんは、特に0歳の間にたくさんの予防接種を受けることになります。そのため、ほとんどの期間が「予防接種後」に該当してしまいます。
近年では少なくなってきたものの、様々な要因から赤ちゃんの死亡率は決して低いとは言えません。
そのため、「赤ちゃんの死亡」時期が「予防接種後」だった、その予防接種は「同時接種」だったという短絡的な考え方から、誤解を招く報道につながったと考えられます。

 

同時に予防接種を受けるかどうかは、受ける側の自由です。
希望すれば、単独接種で受けることも可能です。

しかし、任意の予防接種まで含めるとその数が多く、スケジュール的に同時接種しないとやりきれないケースが多くあるのが現実です。
それらも踏まえ、病院では同時接種を推奨している所が多いです。

なお、小児科の感染症やワクチンに最も詳しい「日本小児科学会」は、積極的に同時接種を勧めています。これは、必要なワクチンを適切な時期に摂取することこそが重要だ、としているからです。
(参考)『日本小児科学会の予防接種の同時接種に対する考え方』

スポンサードリンク

 

赤ちゃんの予防接種 同時接種で4種類って大丈夫なの?

同時接種に危険性はなく、むしろ病気を予防する観点からは推奨されていることは分かっていただけたかと思います。

とはいえ、生まれて間もない我が子に、4種類~5種類のワクチンを一度に投与することに抵抗があるお母さんも多いかもしれません。

日本小児科学会では、特に接種本数の上限はないとしています。

欧米などの海外でも、生後2ヶ月の赤ちゃんに5~7種を同時接種することが定められていたりしますが、それが原因で重篤な疾患になったり死亡したという例は出ていません。
むしろ、日本はワクチン後進国とまで言われていて、アメリカでは6種混合まであるんです。

同時接種に関しては、「なんとなく不安」というイメージが先行していますが、「接種しない」「接種が遅れる」ことへのリスクとを天秤にかけて、しっかりと判断することが大切です。

 

赤ちゃんの予防接種 同時接種する場合の組み合わせ

たくさんのワクチンを一度に接種するので、良くない組み合わせがあったりしないか?と考えるお母さんもいますよね。

赤ちゃんに接種するワクチンの組み合わせに関しては、特に相互に悪い影響を与えるワクチンはない、とはっきり示されています。

実際に、ほとんどのワクチンが同時接種されているケースが多く、これが原因で何か悪い事象が起きたという報告はありません。

特に組み合わせは気にすることなく、可能なスケジュールで予防接種を受けていきましょう。

なお、理想的なスケジュールについては、こちらの記事も参考になります。
>>赤ちゃんの予防接種の理想的なスケジュールについて

 

まとめ

最終的には、親の判断になる予防接種の同時接種。

赤ちゃんのことを考えれば、同時接種でなるべく早い時期に抗体を作ってあげることが重要です。

しかしながら、私は、お母さんが嫌な気持ちを持ったまま、無理やり同時接種をする必要もないと思っています。
どうしても同時接種に対する抵抗感が拭えない方は、ワクチンの効果、スケジュール、費用などの優先度を考えながら、赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても負担のない方法を選んでいただければと思います。

近年ワクチンの種類が増えていて、小児科での予防接種の予約が取りにくくなっています。順番を待っていたら、接種時期が遅れて病気にかかってしまう可能性が増えてしまいますから、なるべく早く決断して、予防接種の予約を取っていきましょう。

任意の予防接種で一番迷う「ロタ」について、こちらの記事も参考にしてみてください。
>>ロタの予防接種「受けたほうがいい派」と「必要ない派」の意見まとめ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑