ケーキ嫌いの彼氏を祝いたい!誕生日ケーキの代わりになるもの特集

ケーキ 嫌い 彼氏
誕生日のお祝いといえば誕生日ケーキが外せないのに、甘いものが苦手の彼氏。今年の誕生日はどうしますか?

誕生日ケーキがないと、いまいち盛り上がりにかけるなぁと悩むあなたのために、ケーキ嫌いの彼氏を祝いたい!誕生日ケーキの代わりになるものをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

ケーキ嫌いの彼氏が喜ぶケーキの代わりになるもの

甘いものが苦手・ケーキ嫌いの彼氏が喜ぶ、誕生日ケーキの代わりになって、しかも簡単につくれるものを紹介します。

まずは簡単なのに見た目も豪華な定番の寿司ケーキ。

すし飯で土台を作り、彼の好きな寿司ネタをはじめ、マグロやサーモン、生ハムでバラの花を作ってデコレーションすれば完成。バラの花の大きさや数などアレンジもしやすいですよ。いくらをちらして仕上げれば、本物のケーキに負けないくらい豪華なケーキの完成です。

お肉が大好きな彼氏には、お肉ケーキがはずせません。炊き上げたすし飯をリング状にし、そこにローストビーフを1枚ずつ丁寧に載せていくだけ、トマトやパプリカでトッピングをすればまるでケーキのようです。ローストビーフはあらかじめ作っておけて、当日慌てずに済みますよ。その見た目とボリュームに彼は釘付けではないでしょうか?

スポンサーリンク

もっと簡単につくるのなら、シュークリームタワーをタコ焼きでアレンジ!タコ焼きを積み上げて、マヨネーズやソースでトッピングをするだけで完成です。

お料理が得意な方なら、ハンバーグとマッシュポテトで作るハンバーグケーキに挑戦すれば、彼氏が食べられる誕生日ケーキの出来上がり!。彼の驚く反応が楽しみですね。

もちろん、お祝いには欠かせない「ろうそく」もスタンバイOKです。

彼氏の誕生日 ケーキ嫌いなら特別メニューを考えよう♪

彼氏の誕生日、ケーキが嫌いならオシャレな特別メニューを考えて彼を驚かせてみませんか?

もちろん彼の好きなものを中心にメニューを考えましょう。レストランのように立体的に盛り付けを変えるだけで、いつもの食材も華やいだメニューに変身。

マグロやサーモンのお刺身も盛り付けをかえれば、カルパッチョに。薄くスライスしたフランスパンにチーズや生ハムを乗せるだけで、お酒のすすむ前菜が出来上がり。

メインはオーブンや炊飯器えば、キッチンに貼り付かずに、二人でゆっくり話ができるのでおススメですよ。

そして、甘いものが苦手な彼だからこそ、デザートの代わりに手紙を書いて日頃の感謝を伝えてみませんか?

彼氏に喜んでもらう誕生日にするには?

彼氏に喜んでもらう誕生日にするには、彼氏の驚いた顔や喜ぶ顔をイメージをしながら、あなた自身も楽しんでアイディアを出してお祝いするということではないでしょうか。

彼が思わず感動する、二人にとってステキで特別な誕生日になりますように!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑